2016.06.30

誕生日に思う

F7


私事ながら本日(もう昨日だが)は誕生日だった。
ちょうど、私の祖父の他界した年齢となったわけである。
画像は晩年の祖父。死去する数年前の写真である。

当時、祖父は公立病院の院長をしていて、定年まで後わずかだった。
定年後は祖母とともに山間地の無医村に移り住んで小さな診療所でもやろうと考えていたようだ。
渓流釣りを趣味とする祖父にとって、それはまさに理想の老後になったことだろう。
しかし、病魔はそれを許さなかった。定年を迎える前に病に倒れ、現役のまま没してしまったのである。

当時小さかった私はいつも遊んでくれた柔和な祖父が、物言わぬ骸となったことが理解できなかった。
いわれるままに参列した葬儀では、だから泣かなかった。ただ、最後の納骨で祖父の骨壺が墓下に収められるとき、ああ、これで祖父とはもう本当に会えないのだ、というのが実感として迫ってきて、「お墓に入れないで」と初めて泣きじゃくった。
このとき,初めて(人の命には限りがあるのだ)というのがわかった気がする。

それからの人生は、いじめられて引きこもりなったり色々あったが、あまり自殺することなどを考えなかった。それは、いつの頃からか(せめて祖父の歳までは生きてみよう)という決心のようなものが心に生まれていたからだ。

そして今日、祖父と同じ歳となった。苦学して鉄門を出て、朝鮮に医者として赴任したところを現地応召され、ソ連参戦でシベリア抑留の憂き目にあいながらも無事生還、その後国家試験を受け直して医師に復帰し、外科手術の分野で医学上の貢献までした祖父に比べ、のんべんだらりと日々を過ごしてきた私の人生など、客観的に見れば万分の一の価値もないものなのかもしれない。だが、それであっても、今日までの人生があったことに心底ほっとしている自分がいるのだ。

さすがに身体はあちこち故障だらけで無病息災とはいかなかったが、それでもこうして祖父の歳を越えられたことで充分である。これからは、いわば私の余生である。今後は健康に気をつけて、せめてあと10年、社会的活動を継続していきたい、そのように思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.05.01

ケムール霜鳥追悼走行会レポート

4月29日、いつもレースや取材等でお世話になっている、
埼玉県加須市にあるスカイホビーさんのサーキットで、
昨年9月27日に逝去されたケムール霜鳥こと霜鳥由明氏の追悼走行会が行われました。
1

もともと4月29日は、以前千葉・流山にあったトントンランドさんで、
RCカーの旧車イベントが行われていた日で、トントンさん閉店後も、
茨城県龍ヶ崎市のY・Rオフロードパークさんで同様のイベントが開催されていました。
本来はこの旧車イベントに協賛する形で霜鳥氏のマシンを展示する予定だったのですが、
コース整備の遅れでイベント自体が中止になってしまい、
急きょ、スカイホビーさんのコースをお借りすることになりました。
急な話にもかかわらず、快諾してくださったスカイホビーさんに御礼申し上げます。

当日はかつて霜鳥氏とともにRCを楽しんだ、
元“チームのうてんき”のメンバーが数多く参集しました。
特に元会長の織田氏は手術後の体調のすぐれない中で来てくださり、
感謝の言葉もありません。

2

また現在は中京地区に転居している会員も駆けつけてくれるなど、
みんなで毎週のようにRCカーを走らせていた20代の頃に戻ったよう。

こうした身内のみならず、かつて霜鳥氏が連載を持っていた雑誌、
「スーパーマシーン」の読者だった皆さんなど、
一般の方もずいぶんたくさん見学に来てくださいました。

3

展示台にはありし日の霜鳥氏の写真、その周囲には彼の作品たるRCカーが並びます。
現在では見ることのできない絶版車ばかりで、多くの人が作品に見入っていました。

4

午後からはこれらのうち数台を、実際にサーキットで走らせました。
いずれも友人有志の手によって再び走行可能な状態になったものです。
クルマによっては30数年ぶりに実働させたものもあり、
元気にコースを駆ける姿は感動を禁じ得ませんでした。

5

最後に、今回の催しに集まったメンバーで記念撮影をして解散しました。

6

霜さん、よろこんでくれたかな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.04.24

4/29 ケムール霜鳥追悼走行会を行います

先年9月に逝去した、ケムール霜鳥こと霜鳥由明氏。
当時こちらのブログでもお伝えいたしました。

彼は生涯で軽く100種類を越えるRCカーを楽しんできましたが、
我々RC関連の仲間では、遺品整理の過程でそのうちいくつかの作品を、
ご遺族からご提供いただくことができました。

こうしたマシンの一部を展示、走行させる追悼走行会を、
4月29日、埼玉・加須市にある「スカイホビーさん」のサーキットで行います。

あくまで身内が霜さんを偲んで行う、プライベートなものですが、
かつてスーパーマシンやラジマガ、
モデルジャーナルなどの誌面を飾ったマシンたちを
ご覧になりたい方もいらっしゃるだろうということで、
こうして告知させていただくことになりました。
30年以上の時を経て再び日の目をみた貴重なモデルもあります。
ご興味がおありでしたら足を運んでくださればと思います。

なお、スカイホビーさんに実施の許可はいただいておりますが、
この催しはスカイホビーさんが主催されるものではありません。
くれぐれもスカイホビーさんに問い合わせをされないでください。

当日、サーキットは貸し切りではありませんので、一般のお客様もいらっしゃいます。
見学される方はくれぐれもご配慮をお願いします。
コースを走行させるには、スカイホビーさんのほうで手続きが必要ですので、
よろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.27

こんなんが出てきた(^^;)

こんなんが出てきた(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.05

久兵衛屋でつけ汁うどんの夕食

久兵衛屋でつけ汁うどんの夕食

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.02.03

久々に若松河田の名物自販機前。やっぱりラインナップがヘン(^^;)

久々に若松河田の名物自販機前。やっぱりラインナップがヘン(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.12

コンビニでまだ売ってた

コンビニでまだ売ってた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.12.05

今日はあんまり面白い機体がいない

今日はあんまり面白い機体がいない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂戸で空港バス待ちにゅっと。では行って来ます。

坂戸で空港バス待ちにゅっと。では行って来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.11.22

もつ煮ほうとうをいただく

もつ煮ほうとうをいただく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«ホテルのサービスのカレーライスにょろ