« さぼります | Main | The Last of TOKUMORI »

2003.12.31

どとーの三日間

  ・・・いやいや、怒濤の3日間だった。
 28日、今回の売り物のイラスト集の製作でハマる。プリンタによ
るオンデマンド出版なのだが、元イラストのタッチを再現するため
にフォトモードで高品位印刷をかけたせいか、予想をはるかに上回
る速度でインクが減る。予備に買っておいたインクまで使い切って
しまい、市内に探しに出るがなかなか見つからず、また時間を浪費。
やっと見つかって帰って来て、印刷を再開するが、A4・32ページ
の本を20部作るのにカートリッジを3セット以上つかうはめに。1
冊あたりのインク代が2000円くらいかかってしまうという状態で、
価格設定を見直さざるを得なくなる。

 それでもなんとか徹夜で製本し、ひゃい犬さんと、販売のお手伝
いしてくれるG氏を拾って一路有明へ。眠くてしょうがないので運
転はG氏にまかせる(^^;)イベントが始まっても、金額が高いことも
ありなかなか売れない(T_T)なぜか適当にデッチ上げた「世界の艦船」
本はそこそこの売れ行きなのが皮肉。(値段が1/10だが)

 結局販売部数は5部。そのうち2名が女性、1名が台湾からの取
材記者という面白い売れ方であった。「世界の艦船」本のほうは、
水中モーターの出し方教えます!と押し売りしたのが約2組(笑)
とにかく眠くて記憶が途切れ途切れなのだが、店番の合間に知り合
いに挨拶したり本を買ったりしたのはおぼろげに覚えている(^^;)

遊びに来てくれたMLの面々。みんな元気だよなァ。
kyu2.jpg


 終了後、また運転をG氏にまかせ、菊川のらーくで夕食。そのあ
とも助手席で爆睡コキながら(Gくんごめんね)、練馬のある彼の
自宅へと戻り、そこから初めて自分の運転で関越をひた走って帰っ
て来た。そしてすぐ寝た(笑)

 翌日は既出のK氏のところの売り子のお手伝いで、やっぱり4時
出(T_T)フラフラと起きて支度して出かける。まぁ寝たので昨日より
はマシだが、それでもちょっと油断するとコックリいってしまい、
アブないことこのうえない。北区のK氏宅より氏のクルマで高速を
使って会場へ。売り物が多いので、駐車場から会場までの移動がし
んどい。途中、共通の知人であるD氏(別スペースで参加中)に挨
拶して自分の机へ。すぐに設営を始め、完了したのが9時半くらい。
で、これがその写真。
uriba.jpg
 

 新刊の売れ行きはほぼ予想通りで、バックナンバーもそこそこ出
るなど、K氏はほっと胸をなでおろした様子。特に不良在庫になり
かかっている本がフタケタの冊数で売れたのがうれしかったようだ。
会場にいるときにいちばんショックだったのは、ひゃい犬さんから
のメールで「吉野屋が牛丼販売を停止?」というもの。BSEで米
国産肉が輸入停止になってしまい、1月半しか在庫がないので、も
し長期化すると牛丼の販売ができなくなるかも?というのだ。がー
んがーんがーん・・・・まずは今年一杯で「特盛」がメニューから
消える!明日なんとしても特盛を食おうと強く心に誓うのであった。

 終了後、前出のD氏と、D氏の卓を手伝っていたH氏とともに、
北赤羽にある創作インド料理屋(笑)「インディヤ」へ。コミケ後
の打ち上げはいつもここで行うのだ。今日は別行動だったG氏、そ
してカッティングシートを使ったヲタクなカー用ステッカーでひと
財産築いた(そしてそれを「泡」で使い切った)B氏も合流、カラ
い料理と濃~い話に花を咲かせる。

indhia.jpg


 そしてK氏から明日のためにDVDを10枚近く借りて帰るのであ
った。明日、このG氏とB氏はなぜか我が家に年越しにくるのであ
る。もう10年近く続いている恒例行事なのだが、なぜわざわざウチ
に来るのか?はナゾのままである・・・

|

« さぼります | Main | The Last of TOKUMORI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どとーの三日間:

« さぼります | Main | The Last of TOKUMORI »