« TOKYOサーキット閉鎖!? | Main | カレー丼を食う »

2004.01.14

PCに遊ばれる

 そもそもの発端は、知人からいらなくなったHDDを譲り受けたことに始まる。

 テラバイトクラスの合計容量を誇るディープな彼にとっては、もはや取るに足らぬ40GBのHDDでも、未だ10GBあたりが現役の我が家にとっては、うれしい大容量HDD。早速増設を図るが、我が家のPC、全部が全部IDEポートが埋まってるときたもんだ。
 そこで思い出したのが、ずいぶん前に、これも別の知人(既出の新婚ライターF氏である)からもらってホコリをかぶっていたプロミスのIDE-RAIDカード。これを使えばポートが埋まってるPCにも増設できるんじゃないの?と思い立つ。このカード、有名なFASTTRAKのなんと無印(^^;)時期からしてW95、98あたりがベストマッチだろうと、98の入ったサードマシンに入れることとして、ちろっと情報をググッてみる。・・・・・なんか、トラブル多いんですけど(^^;)

 一抹、いや十抹くらいの不安を抱えながら作業開始。フツーにHDDを空きベイに設置し、ケーブルのみRAIDカードへ。電源を入れると問題なく立ち上がり、OS上でデバイスを認識したので付属FDを使ってデバドラを入れ、ついでにこれ用のユーティリティも突っ込んでみる。
 再起動するとデバマネ上にカードがないのであせるが、マニュアルによるとSCSIカードとして認識されるということでSCSIのトコロを探すとありました。正常に動作している様子なのだが、ユーティリティーソフトのほうでは「いない」といわれるんだよなぁ(T_T)

 マニュアルを読み直すと(英語版なのよ)、立ち上げ時にF2押してカードのBIOSのセッティングをしろと書いてある。といっても、そもそも起動時にBIOS画面が出ないんですけど?マザーのBIOS画面のすぐあとに元から入ってるSCSIカードのBIOSが立ち上がり、そのままOSにいっちゃうのだ。
 しょーがないので、SCSIカードを一時外し、再起動。今度はちゃんとRAIDのBIOS画面が出たが、F2が効かないまま接続されてるIDEドライブを探しに行ってしまい、あげくにIRQコンフリクトの警告が出てフリーズしてしまう。マザーのBIOS上でUSBやシリアルを殺したり、差すバスを変えたり色々やってみてもダメ、あきらめる。

 で、件のHDDはどうしたかというと、XPマシンのCD-ROMをひとつ外して組み付けた。・・・最初からこうすればよかった(T_T)

BGM:大巨獣ガッパ

|

« TOKYOサーキット閉鎖!? | Main | カレー丼を食う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3514/99635

Listed below are links to weblogs that reference PCに遊ばれる:

« TOKYOサーキット閉鎖!? | Main | カレー丼を食う »