« で、ワンフェス | Main | 宗教観 »

2004.02.24

週刊ラジコンカーを買う

1.jpg
 ひゃい犬さんのブログでもご存じのとおり、週刊わたしのおにいちゃん、じゃない(^^;)、「週刊ラジコンカー」なるものが発売されたので、早速買ってきてみた。毎週少しずつパーツが付属してきて、完結するとラジコンカーが走らせられる、というモンなんだが、計算すると全部で5万数千円かかる計算。いくらプロポも入ってるからといっても、これはあまりにもご無体な数字。(え?バッテリーは別売なの?ひでー。)
 それじゃあ、その値段に見合うような、さぞかしクオリティの高いキットなのか?いやいやまさか。まぁ、聞くと見るとは大違いということもあるし、とにかく創刊号を買ってみることにした。(でも、金がもったいないのでそこらにあった図書券を使用)
2.jpg
 本の方は、最初ということで、出来上がる予定のクルマの紹介や実車インプレッサ(しかしこれ旧型だよなー)について、はたまたラジコンモデルの色々なんかの記事。しかし、見開きでどどーんとあるクルマを見てガックシ。二駆だよ、コレ。しかもシャシーはなーんか薄そうなアルミ+樹脂バスタブ。コントローラーはアンプじゃなくて懐かしの抵抗式スピコンだし。
・・・まてよ、このスピコンどこかで・・・あー!京商のだっ!よく見ると「kyosho」のロゴがある。うーむうーむ。モーターはなんかジョンソンぽいし、なんかいかにも安物って感じのプロポの項には、「プロも愛用するホイラー式送信機」とか書いてあるし。もうこの時点でかなりどーでもよくなってきた。
3.jpg
 あ、本としての内容はですね。やたらと定期購読のお知らせが多くて、週間ということを考えても内容はヒジョーに薄いです。どこ探しても、ライターの名前は見つかんなかったんだけど、編集協力で「テックデザイン」という名前が入ってるから、ここの人が書いたんだろうな。まぁ、文章としてはソツなくまとめてるけど、ラジコンに関して特に関心も知識のない人が、参考資料だけを頼りに書いたって感じ。いや、このこと自体はケナせません。あくまで素人さん向きの本だし、ワタシも守備範囲から外れたジャンルの仕事を時々やるんですが、その道の好きな人から見たらこういうふうになっちゃってるんだろうし。
 いずれにせよすでにRCカーを知ってる人には、本の内容なんかどーでもいいんで(笑)、付いてるパーツを組み立ててみる。創刊号のパーツは右Fロワアームにハブキャリア、ナックルにFコイルスプリングという構成。スプリングはまだ使わないで取っとくんだそーだ。
 部品の精度はまぁまぁで、別に削ったり広げたりしなくてもOK。サスピンは片側だけにローレットが切ってあるタイプで、説明書にはプラハンマーで叩き込むように書いてあるのだが、手で押すだけでヌルッと入ってしまう(;´Д`)これは、間違いなく走行中に抜けてくるね。
4.jpg
 ナックルアーム止めビスは3㎜で、ネジピッチも細かすぎる。これではすぐにナメて抜けてしまうだろうし、なにより素人さんにはねじ込みが難しい。タミヤの特製大径大ピッチビス(なんのこっちゃ)に比較して研究不足もいいところ。ナックルアームは、一度締め込んでから、ガタなく軽く動くくらいまで、少しずつネジをゆるめて調節する必要があるのだが、説明書には、「固定する」としか書いてないのだよ(^^;)きっとみんな、ギッチギチに締め込んじゃってるぞ(^^;)定期購読のお知らせに力を入れる前に、こうした工作のカンどころをしっかりと解説してほしいものである。
 ホイルはごく一般的なハブ形式で、ちゃんとナイロン系樹脂でできている。タイヤは、ちょっと成型が荒く、固い。ツルツルしてるトコみると、プラ分が多いんだろーね。グリップしなさそー。あと、匂いが悪い。焼けたゴムみたい。
 ・・・今、隅々まで見てて気がついたのだが、プロポの解説のところで、「27MHzの6つの周波数を利用可能」って書いてあるのだが。・・・今時ワイド???あ、一応説明しておくと、昔27MHz帯のラジコン周波数は、全部で6つのバンドがあった。それが、それぞれの占有幅を半分にするカタチで倍の12バンドになったのだ。これをナローバンド、従来の6バンドのものを便宜上ワイドバンドという。今のプロポはみんなこの、12バンドのナロー仕様で作られているわけで、そういう人たちが走らせているところに、この6バンド仕様のプロポを持っていくとどうなるか?ハイ、混信・ノーコン・クラッシュ・タコ殴りですね(^^;)マジメな話、RC専用サーキットなどに持っていこうものなら、他の人達から総スカンを食らうだろう。初心者向きとはいえ、これはちょっとひどすぎる。

結論。

 RCカーに興味のある皆さん。はっきりいってコンなモン講読するくらいなら、3分の1以下の値段でタミヤのTT01(組み立て簡単、とてもよく走る四駆のツーリングカー)のプロポ付きセットでも買ってきて、余ったお金でRC専門誌や入門書を買う方がよっぽどよっぽどよっぽど、56億7000万倍くらいマシですだ。あ、雑誌は「ラジコンマガジン」をお勧めします(笑)

|

« で、ワンフェス | Main | 宗教観 »

Comments

とても 感謝 感謝 でございます。
”週刊RCカー” 買うとこでした。
子供の頃からの憧れで RCカーが欲しくて
悩んでいたところ とてもいいめぐりあいで
とてもいい ページでした。
オフロードタイプを 早速 買ってしまいました。
昔の マイテイーフロック なーんてありましたよね!
アリガトウございました!!!

Posted by: けい君パパ | 2004.03.12 06:12 PM

RESありがとうございます。
「被害者」にならずによかったですね(爆)

オフロードタイプのほうが、
走らせる場所が多くていいかも。
最近はあまり人気がないようですが・・・

マイティフロッグは名車でしたね(^^)

Posted by: いで | 2004.03.16 08:54 AM

週刊ラジコンカー買うところでした。でも、タミヤの
TT-01インプレッサを買いました。キッチのはうが断然
イイ!

Posted by: デデ部部 | 2004.03.18 06:46 PM

ワタシも激しくそう思います(笑)
TTは基本性能がいいクルマですから、
駆動系(軸受け)にベアリングを入れてやるくらいで、
ずいぶんと走りが変わってきますよ。
電池も長持ちしますし。
お金に余裕があればお試しあれ。

Posted by: いで | 2004.03.19 12:22 AM

週刊ラジコン!駄目だこりゃ!!
創刊号で、「どのくらい号数があるのかな?」って、
見た時、17号ってなってたよな??
俺には、そう思う書き方だった。
計算したら、2万円弱。
しょぼい作り・機能だけど
冊子部分で、勉強しながら? 作っていけるんで、
子供用に良いか!って思ったんだけど。
しかし、!!
何気なく検索HPを見たら・・・
なんと、45号完結!? 5万数千円になるじゃないか!
何じゃコリャ!!
まともに専門店で買ってもお釣りがくるじゃない。
専門誌を、買っても!!
早めに止めたほうが良いか?
泥沼に入り込む前に!!
HP見てよっかた!!

Posted by: マツマツ | 2004.03.25 06:46 AM

雑記帳を見る前に2号まで買って、近所の書店で定期購読の申し込みをしました。雑記帳を見て、直ぐにキャンセルしRCショップでタミヤのTT01のインプレッサを買いました。初めて組み立てたのですが
2日で完成しました。今から思うと、1年掛けて1台じゃ割に合わないですね。値段もすべて込みで2万弱。(塗装用のスプレーとかも入れて)サスピンの件は私も不安でした。(緩すぎて)ドツボに嵌まる前に雑記帳を読んで本当に良かったと思います。浮いた予算でチューンアップしようと思います。

Posted by: 樋口吉隆 | 2004.03.25 03:19 PM

まとRESで失礼します。

皆さん、私のつたないレポートを参考にしていただき、
どうもありがとうございます。
なんか、「週刊ラジコンカー」でググッてみると、
3番目だかにリストされるんですね、このブログ。
ディアゴから怒鳴り込まれなきゃいいけけど(笑)

この「週刊ラジコンカー」がきっかけで、
RCカーに興味を持ってくださる方も多いようで、
そういう意味では評価しているんですけど、
とにかく内容がねぇ(;´Д`)

Posted by: いで | 2004.03.25 09:11 PM

週刊ラジコンカーを興味本意で買ったら泥沼にはまり抜け出せなくなりました。
で、せっかくなので45号まですべて揃えて完成させてみようといま思っています・・・続くかな~?
説明書でハイクオリティー謳っていたのでボディーのデキはいいんだろうな~、でも二駆っていうのはちょっと酷いかも。

Posted by: やってます | 2004.07.27 07:48 PM

がんばってください。
確かに、途中まで買って中途半端にするのは悔しいですもんね。
WEB上にもいくつか組み立てレポートサイトがありますね。

Posted by: いで | 2004.07.29 12:30 PM

僕は、12歳だけど、友達が10/1のR・Cを持っていて、僕もほしいなと、思って、祖父に週刊ラジコンCARをかっています。でも、この文を読んで、心配になりました。でも、もう26号まで買ってしまったので、後に引けません。できあがったら、どこを、変えた方が良いですか?

Posted by: 森翔 | 2004.09.11 06:34 PM

森君、メッセージありがとう。
なんか、心配させちゃったみたいだけど、
最後まで組み立てたら普通に走りますよ(たぶん)
ただ、定期購読はしてますか?
書店で買ってると、途中で入荷しなくなることがあるから、
それだけは注意してね。

完成した後の改造点ですが、
その前に広くて車のこない場所でよく練習して、
自由に操縦できるようになろう。
改造はそのあとでも遅くないよ。

いろいろ悪口を書いているけど、
要は値段に比べて性能がちょっと低いかな?
ってことだから、大丈夫走るのは走ります。

完成したら教えてくださいね。

Posted by: いで | 2004.09.27 11:58 AM

貴重なご意見ありがとうございます。私事ではありませんが、私の社内の人で、週間ラジコンカーを45巻まで購読し、完成してからこのご意見をみて嘆いている方がいます。さらに45巻まで購読したあと、今までのものはあくまで基本パーツであり、チューンナップのためにさらに55巻まで1万円をだして購読することをお勧めすると言われ、どうしようか迷っているようです。これはお勧めしたほうがよろしいでしょうか?ご意見お聞かせください。また、今、社内にてラジコンクラブを作り、みんなで競争しようと言っています。私を含め、他の者はみなエンジン車を購入しました。彼が我々に勝つにはどのようにすればよいでしょうか?アドバイスがあればお願いします。

Posted by: shino | 2004.12.27 07:09 PM

 チューンナップの内容によると思います。たとえば4WD化できる! とかいうのであれば、これはおすすめしたいところです。路面を選ばない、操縦性が素直になるなどメリットも多いからです。
 ただ、軸受けにベアリングを入れたりといった、基本的な部分でのチューンナップであれば、お仲間でもアドバイスできる範囲だと思いますので、あまり必要はないのでは? いずれにせよ、どういうチューンか情報を収集してみてください。

 このクルマでエンジンカーに勝つ方法ですか?そうですねぇ。直線部分がほとんどなく、キツいカーブが連続するような、テクニカルかつ幅の狭いレイアウトでコースを作れば、勝つ可能性も出てきます。
 電動はスタートダッシュがいいですから、スタートで引き離して抜かせなければいいわけです。ただ、これはエンジンな皆さんからは不満たらたらでしょうが・・・。

Posted by: いで | 2004.12.28 01:23 PM

上記コメント(shino)の同僚、mitsuです。shinoが心配していた週間ラジコンオーナー(=N氏)はエンジンカーのポテンシャルの前に愕然とし、フロント部分を車止めに激突・変形させてしまいました。それからはオプションパーツの定期購読をあきらめ、新たにエンジンカーを購入しました(させました。)結局ラジコン総投資額は我々の3倍ほどになりましたが、良心的な価格で本格GPマシンが手に入ったので本人も最終的に少しは報われたのではないでしょうか。今日もこれからエンジンカーで走行会です。このHPのおかげで皆、本物志向のラジコンライフをエンジョイすることができました。有難うございます。

Posted by: shinoの同僚 | 2005.01.13 06:59 PM

shinoの同僚さん、コメントありがとうございます。
私もそれがいちばんよい選択なのでは?と思います。
エンジンカーは汚れるのがタマに傷ですが、
燃料さえ入れればいくらでも走れますし、
サウンドで迫力もありますしね。
それに、やはりお仲間と同じカテゴリーのもののほうが、
一緒に走らせる上ではなにかと便利でしょう。

どうもご報告ありがとうございました。

Posted by: いで | 2005.01.14 01:10 AM

こんばんわ。ウチの会社でも課長が今ハマッてます。
初心者には易しい内容だとの事で、好評ですよ。
ただ、2WDなのは操縦しづらいかもしれませんね。
でも、はじめから2WDだと、恐ろしく腕が上がる
かもね(笑)
昔、仲間でTA02の2WD(ペラシャフト外すだけ・・・)グランプリをしましたが、4WDとは全く違う挙動に全員悪戦苦闘しましたよ。ああ、なつかしー。
もう一度2WDグランプリやってみようかな。
スカイラインGTRの2WD仕様なんて!!

Posted by: アルエス | 2005.03.22 07:05 PM

遅いコメントで申し訳ないですm(__)m
そうそう、私もやったことありますが、もともと4WDのものを2WDにすると、
走りがメタメタになるんですね。
これは、重量配分その他が4WDに合せて設定されているからだと思います。

ではでは、課長様にウデで追い抜かれないようにがんばってくださいませ(^^;)

Posted by: いで | 2005.04.01 11:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 週刊ラジコンカーを買う:

« で、ワンフェス | Main | 宗教観 »