« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.28

土曜日の行状

 東京に出る。先日、ダイニングにおいてあるPCのモニタ(ナナオのダイヤモンドトロン)がご臨終になり、ヤフオクで同じくナナオのE57Tというのを落札、これを引き取りにいくのと、船の科学館で某社の某仕事の打ち合わせがあるからである。
 モニタ引き取りの約束が11時だったので、余裕を見て9時にクルマで家を出る。相手のお宅は武蔵野市との境目、練馬の関町のあたり。予定では1時間くらいで着いて、余った時間で昼飯でも、と思っていたのだが、トンでも8分歩いて16分。関越練馬出口手前から大渋滞。ナビの指示を無視し(だってチョ混みの環八から青梅街道へ出ろっていうんだぜ?)、放射7号をUターンして冨士街道へ。こっちも踏み切りで多少渋滞したが、それでもなんとかオンタイムで到着。落札金額は440円だったが、めんどいので500円玉一枚をわたし、取引終了。後席にクッションと一緒にほっぽり投げて、次の目的地へGo!である。
 船の科学館は13時の待ち合わせ。某社某仕事のイラストレーターさんと一緒に、船の科学館の図書室で職員の方に協力してもらいつつ資料探し&打ち合わせ。さて、こんな東京の内陸部から移動かけて、ちゃんと13時につけるかどうか?
 VICSの情報では、移動経路は渋滞でほぼ真っ赤っか。さすがに土曜の午後だね。安ナビの指示する経路になんか従ってたら、到着が何時になるかわかんないので、蚕糸の森の先から大久保通りに逃げる。そのまま九段下~内堀通り~旧都庁前~八丁堀へ。なんだ、単なる新宿時代の通勤経路じゃん(笑)途中、東京駅でひゃい犬さんを降ろす。羽田で犬グッズを買うそうな。八丁堀から佃島の上を通って晴海通りへ。よく自衛艦を整備していた、IHIの造船所がサラ地になってて寂しい。あとはそのままR357で13号地へ。無事15分前に到着である。あーよかった。
 さて、今回からコンビを組むイラストレーターさんが変わった。といっても、パソ通のほうで昔から知ってた、Wさんという方なので、特に違和感はなく。このジャンルについての研究家ということで、専門知識もお持ちだし、ラフもかなりしっかり描いてきてくれるので、やりやすいくらい。今度のヤツでは、カッコイイ「あの艦」がモデル化ということでうれしい限りなんだが、書くことがないのだよね。やはり北海道の先生のところへお話を伺いに行くしかないのかなぁ。
 それはさておき、今日の打ち合せのお題は、とある実在艦の戦後の状態について。1、2枚の写真しかなくて、作画で苦労しているということで、船の科学館にいらっしゃる著名な艦艇研究家のKさん方にご協力を仰ごうというものだ。
 Wさんは10分ほど遅れて到着。さっそく本題に入るが、Kさんがずいぶん色々探してくださったものの、傍証資料はともかく、やはり新味ある写真資料はないことがわかり、がっかり。仕方なくこの艦については宿題とし、シリーズ全体についての打ち合わせをして終わる。
 帰りは神田で資料を探すというWさんをクルマで神保町まで送り、とって返して東京駅でひゃい犬さんをピック、一路家路へ。帰りに寄ったハード・オフで、同じナナオのモニタが2100円で売っており、ちょっと脱力。交通費を考えるとねぇ。まぁ、仕事のついでに引き取ってきたと思えばあきらめもつくというものだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.25

「世界の艦船」ローレライ発売

 世界の艦船「ローレライ」が発売されているようだ。(皆さん、お買い上げありがとうございます)ヤフオクでアラート仕掛けてあるんだが、先週の火曜くらいからどとーのヲチメールが届くようになった。
 正式発売は22日だっけか?例によってこのへんのコンビニにはまだ全然入荷せず。いつもならタカラのAさんからサンプルが送られてくるはずなんだが、本人が中国出張中なので音沙汰なし。
 ・・・とかいってると、水曜に仕事先のひゃい犬さんからメール。「ローレライ近所のコンビニにあったから2つ買ったよん」とのこと。これを聞いて、昼飯の買い出しがてらいつのもブンイレに行ってみると、ありましたありました。とりあえず2つ購入。出たのはガトー級「ジュゴン」とN式潜。帰って来たひゃい犬さんが買ってくれた分は、海龍後期型とフレッチャー級「シンプソン」。しっかり、第一志望のフレッチャー級を1/2の確率で当てるところは、ゴッドハンド健在である。フレッチャー級は長さがぎりぎりなので、ハコにナナメに入ってるのと、重量がそこそこ重いので見分けやすいのかも知れないが。
 んでもって木曜。RCMの仕事もひと段落ついたので、仕事が休みのひゃい犬さんと買い出しにでたついでに、近所のコンビニ回りをしてまた4つほどげっと。結果は「シンプソン」×2、そしてシクレのシュルクーフ×2というもの。本来ならシュルクーフは第3弾のレギュラーアイテムだったのだが、タイアップ版に先を越されてしまった。
 出来の方は心配していた仕上げの荒さもかなり抑えられており、まぁ納得のいくクオリティかと。応援よろしくですm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »