« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.18

展示会終わる

所属するアットニフティ模型フォーラムの、最後の展示会が無事終了した。
(参加者および見学していただいた皆さん、ありがとうございました)

雑誌掲載の話題作も含め、今年も多数の力作が展示されて楽しませてもらった。

・・・で、本人はというと、作ったのはウケ狙いの一発ネタのみ、
しかも当日準備であわてていて、それすらも家に置いてきちゃう、というテイタラク。

ということで、これがそのネタです>各位
gato-

チョコレート製のガトー級潜水艦、つまり「ガトー・ショコラ」・・・・・あああすんませんすんませんm(__)m

離型のときに中央から折れちった(T_T)艦首もとけちゃったし。
ダメダメであります。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.12.14

2モーター4WD

ss

某Mモデルの社長さんからお借りした、京商「ソニックスポーツ」のサラピン。
なつかしさでナミダがちょちょ切れそうだよ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.13

洋食のスープって・・・

洋食のコースを食うといつも思うのだが、
なんでスープが先に出てきてしまうのだろう。
オレは御御御汁(おみおつけ)とおんなじようにご飯と一緒にすすりたいのだ。
なのでスープは頑に飲まずにメイン料理が来るまで取っておく。

でも、そうすっとヌルくなっちゃうんだよな・・・・。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2005.12.11

注型に失敗しました(T_T)

展示会用のシークレットアイテムとして、
先日買ってきたシリコンで注型を試みたのだが、
原型の固定を忘れたら横転してしまったよ(T_T)

また明日にでもやり直しだ・・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.12.04

国際ロボット展に行く

 クルマ関係の金属屋の友人に誘われ、国際ロボット展に行く。産業用からホビー用まで、どこを見てもロボットのオンパレード。比較的なじみ深い6軸ロボットなども多かったが、こちらが記憶しているものとは正確性や速度などが段違いで、技術の進歩を実感。コンパクトなものもずいぶん増えてきている。

 知能ロボットの分野では、対象物が変わっても(つまり、今までと別のカタチの部品を持ってきても)、その形状を自らレーザーで三次元計測して必要な作業を割り出し、最適な工具を自分で選択して加工をはじめるロボットがあって唖然。しかも、部品をテキトーな位置にいい加減においても、ちゃんと計測して作業をはじめてくれちゃうのだ。これがすでに市販段階にきているのがすんげー!

 これだけでもびっくりしてるのに、もっと驚いたのは、倍力スーツの実演。SFに出てくるようなスーツを着込んだスタッフが、20キロくらいのウエイトを平気で持ったり、「空気椅子」を実演したりしていた。空気椅子が倍力スーツのデモになるとは意外であった(笑)

 ラジコンメーカーも大挙して参入しているホビー用二足歩行ロボットも数多く出展されている。月刊T誌上でレポートしたことのあるメーカーも多数。KOやら京商やら、おなじみのメーカーも。フタバは受付のところにロボットを置いていたものの、主力商品がアクチュエーターだったのにはある意味納得であった。

 同じ会場で工業用素材展のようなものをやっており、カーボン関係のブースも多い。こうなってくるとすぐにのぞいてしまうのがラジコン屋の性というもの(笑)カーボンとアルミハニカムの組み合わせによる、紙のように軽いパラボラアンテナとか、童夢の製作によるカーボンの車椅子などが目を引く。この車椅子、いわゆるスポーツ用ではないのだが、バケットシートに4点式シートベルトが付いていて実にレーシー。このほか、先頃中止が決まった(T_T)国産シャトル、HOPEの風洞実験モデルとか、エアバスのチャンネルフレームとか見どころ満載で、本来のロボット展より長く見ていた気がする。

 帰りはアキバに寄って型取り用シリコンをげと。これを何に使うかは展示会当日までのお楽しみ(ホントか?)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »