« しんねんのごあいさつ | Main | 新年会?でマザー牧場 »

2006.01.09

新年の行状2006

 毎度毎度新年の話はまとめてになってしまって申し訳ないが、今年もこんな時期までズレ込み。まぁ生来の不精ゆえとカンベンしてもらいたい。
 例によって年末年始はおなじみの二人組に襲撃され、元旦の夜まで動けず。一応お客さんなので、主が適当に抜けるわけにもいかず、掃除も模型作りも全部棚上げして、もてなしに専念。というか、そういう理由付けでなにもせんだけだという話も。毎度毎度いろんな食い物を持ってきてくれるのでありがたいのだが、ジャンクフードは控えめにしたほうがいいと思うぞ(^_^;) TV&ビデオ&WEBを見ながらのだらだらとした年越し。この3つは時系列的に同時進行である。つまり、TVの上に置いたモニターでは動画ファイルが動いており、各人の目の前にはそれぞれ自前のノートパソでWEBを鑑賞しているという次第。ああ、サイバーな21世紀である(笑)
 2日は義兄と義姉(故人)のお母様と、新宿で年始をかねた昼食。元大学助教授にして某有名企業の研究職である義兄は、また今年も出張三昧のよう。どーでもいいが、出張先から毎回のようにぬいぐるみを買ってくるというのは、やはり血のなせるわざか。その後さくらやでSWEETの1/144メッサー109Fを購入。ネットとかでは評判があんまりよくないようだが、イッチョンチョンというスケールを他の大スケールと同列に語るンじゃないよ! と、エデュのメッサーを作ったワタシは思うのであった。
 その後、原宿の犬屋経由で牛込柳町にある父宅へ。親父、元気なのはいいが、家に酒があればあるだけ飲んじゃうという小学生並の行動はそろそろ改めてもらいたいものである。親父の嫁さん(再婚なのよ)のマシンガントークでぐったり疲れたひゃい犬さんを介抱しつつ帰宅。

 3日は近所で初詣しただけでゴロゴロ。

 4日は一応仕事始めということで、翌日締切りの烏賊出版の増量原稿をやっつける。元々は年末に書いたものだが、ページ割り上1P増やしてくれということになり、加筆することになったもの。元々がちょっと舌足らずだな、と思っていたものだったので、ある意味ありがたく。ケアレスミスなども直しつつ、すぐ上がるかと思ったが、資料をまた当たり直したりして結局翌日の昼頃脱稿。
 ひと息ついてると友人のケモノふたなり大好きCG作家おでりセンセから電話。現在、"海ほたる"とのこと。「周り中、海でーす」って、そりゃそうだろう(笑)なんか、ぶらっとクルマを走らせたくなり、気がついたらこんなとこまで、らしい。そのまま戻らずに木更津側に抜けるというので、「マザー牧場でも寄ってけば?」とか冗談で勧めてみたのだが、これが悲劇の元となる。
 実は、彼を含めた仲間うちで、「コミケの慰労も兼ねてどっか日帰りで行きたいですねぇ」てな話がでていて、知らない間にワタシも員数に入れられていたらしい。「んじゃ、明日みんなで行こう!」マザー牧場に変にインスパイヤされたおでりセンセ、その場から全員の承諾を取り付けたらしく、夕方また電話があり、「じゃ明日9時集合ね!」をいをいをい(^_^;)

|

« しんねんのごあいさつ | Main | 新年会?でマザー牧場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新年の行状2006:

« しんねんのごあいさつ | Main | 新年会?でマザー牧場 »