« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.21

決定的瞬間を逃す(祝!10万キロ)

10man

ウチのヴィヴィオGX-Tも、このほどめでたく走行距離10万キロを突破。

・・・したんだが。
ちょっと油断してたら決定的瞬間を撮り損なってしまったナリよ(T_T)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2006.04.13

「日本沈没」を見る

仕事の関係でまもなく公開の映画、「日本沈没」を見てきた。

ワタシも旧作の「日本沈没」は、映画もTVも原作もマンガも知ってる世代なので、
仕事そっちのけで画面に引きずり込まれてしまったよ(^_^;)

ネタバレにならない範囲で印象を語ると、旧作のテイストをうまく盛り込みながら、
新しい「日本沈没」像を作り上げることに成功している。
なんでも樋口監督は旧作が非常にお好きだったそうで、
画面からもそういった愛情がひしひしと感じられた。
たとえば、特撮は基本的に非常に自然で優秀なんだが、
いくつかわざと旧「日本沈没」の特撮をイメージさせるようなカットを
オマージュとして入れていたり、
あるテロップは旧作そのまま使っていたり、といった具合。

深海潜水艇の見せ場も多く、そのスジの方にも大お勧め。
陸海空自衛隊、消防庁等が全面協力なので、自慢のメカニックも大挙登場する。

ワタシごときがいうのもなんだが、期待していいですぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.04.09

寝ていられる神経

このへんは朝の早い人が多い土地柄なのか、アポも取らずに休日の朝っぱらから野暮用で訪ねてくる人がいる。
こっちは昔から、

「休日の午前中はよっぽどのことがない限り余所様を訪問してはいけない」

と躾けられてきてるので、このへんの感覚がよくわからない。
おまけに大体、休前日とかは夜更かししてるので、11時くらいまでは起きたくない。

・・・のだが、インターホンのチャイムがなると、悲しいかなビクっとして起きてしまうんだな、コレが(T_T)
で、そういう自分のウサギの心臓ぶりに無性に腹が立って二度寝を決め込むわけだが、
そんな時ふと横を見ると、一連の騒動にまったく気付くこともなく"グースカぴょー"している人がいるわけだ(^_^;)

平日は仕事があるので(起きなくては)という自覚があるし、目覚ましもかけているので起きるが
(それでもけっこうな回数で寝過ごす)、休みの日で特に何も用事のないときなど、
この人は一度寝てしまったら、とにかく起きない。震度4くらいまでの地震でも気付かず寝てる。
きっと、家が火事になったとかでも、一人で寝てたらそのまま焼死してしまうんじゃないか?というくらい。

そういった非常時にはどうやって叩き起こしたろか?と暗然となると同時に、
この、なにがあっても寝ていられる神経を大変うらやましくも思うのであった。

オレも、もう1時間くらい寝てたかった・・・・・
なんかもー、目が完全に覚めちゃったのでこんなものを書いているのだ(^_^;)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.04.08

新作アニメ雑感

ふー、やっと某TT社のお仕事が一段落した。
んで、録り溜めていた新作アニメを適当にナナメ見したので、とりあえず第一印象など。

「simoun」(シムーン) 異世界空戦モノ?キャラがかわいい。
「xxxHOLiC」クランプ原作。ギャグものですな。
「いぬかみっ!」犬神少女と犬神使いの少年が妖怪退治・・・なのか?これもキャラがかわいい。
「エア・ギア」大暮維人原作。OPも本編もかわりとシャレてるっていうか、演出に凝ってる感じ。
「ガラスの艦隊」GONZOにメカデザがぬえというある意味王道?宇宙戦闘が帆船時代のイメージだな(笑)
「ザ・フロッグマンショー」FLASHから地上波へ飛び出した話題作。ギャグものなので波長が合えばいいんじゃないか?
「ゼーガペイン」サンライズのロボットもの。現実の学園生活と異世界の戦士。1話見たところではいい感じ。
「ラブゲッCHU」声優モノかぁと思って見たら、設定とかブッ飛んでてけっこう見れてしまったよ(^_^;)
「リングにかけろ1-日米決戦編-」日本Jr対アメリカ勢の戦い。いや、いいわ,コレ。キャラがちゃんと昔の絵だし。スタッフも豪華。OPも熱いぞ!たぶん毎週見ちゃう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »