« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.29

おすすめラジコンカー

この下のポストにRESで質問をくれた森翔さん。
RESも長くなったし、テーマも違いすぎるので別に書きますね。

>お久しぶりです。正月明けにまた懲りずにラジコンを買おうと思います。
>サイズは10分の1、動力はモーター。車種未定。価格は~24000円程度・・・・
>そこで、お勧めのメーカーはありますか?ラジコン初心者なので。。。
>お願いします。
(改行位置変更)

と、いうことなんですが、
森さんは以前月刊ラジコンカーの時にRESをくれた方で、
今度のRCカーが2台目、ということになりますか。

もう、走らせ方とかはわかっていると思うので、
今度はスペアパーツが比較的容易に手に入って、
慣れてきたらオプションパーツである程度性能アップもできるような、
そんなマシンがいいと思うんですよね。

そうなると、やっぱりタミヤのマシンになっちゃうんじゃないかと思います。

性能的には今のクルマはみな、ある一定水準をクリアしてるので、
メジャーなとこならどこのメーカーのでもいいと思うんですが、
タミヤさんは他メーカーより、比較的パーツの在庫切れが少なくて、
ショップでスペアパーツを置いている率が高いので。

2万4000円というのは、プロポとかも付いたフルセットでの価格でしょうか?
もしそうなら、TT01シャシーあたりを使ったものがお勧めです。
ここからTT01シャシー使用車を参照してみてください。
http://www.tamiya.com/japan/rc/rcitem/kit/kit57001.htm
↑これは組立キットですが、完成車のシリーズもあります。
http://www.tamiya.com/japan/rc/rcitem/kit/kit57701.htm

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.11.06

そんなん当たり前の話じゃん

 NNNドキュメント’06「ソビエト軍を撃滅せよ!ミグ25事件自衛隊制服組の叛乱」の録画しといたのを見る。あのベレンコ中尉亡命事件のとき、ソ連側の機密保持のための機体破壊作戦を想定して、現場の制服組が臨戦態勢を整えてたって話。

               だからなに?

 確かにシビリアンコントロールの原則からいえばグレーゾーンすれすれかもしれんけど、そうせざるを得なくしてるのは、創設以来自衛隊の有事の際の行動をなにも決めることなく、法的立場もあいまいなままにしてきた政治の側が問題なんだろうに。
 じゃあ実際に函館空港にスペツナズ(ソ連特殊部隊)あたりが来襲してきたとして、その知らせを政府が聞いて指示をするまで、何もしないで見ていろというわけ?
 冗談ではない。どこぞのよその国にPKOとかで行くのとは訳が違うのだ。日本領土内に、他国が軍隊を戦闘目的で送り込もうとした場合、これを迎え撃たなくて何のための軍隊か。(自衛隊は軍隊じゃない、なんて詭弁は受け付けないよ)

 そういった意味では当時の自衛隊制服組の行動は称賛されこそすれ、誹られるいわれはまったくない。たとえ相手の意図がミグ25の破壊だけだったとしても、その過程で周辺施設や人命に被害が出るのは火を見るよりも明らかなのだし、侵略者を阻止しようと行動するのは当然の話だろう。一応、独立した主権国家なんだから。

 これが、ソ連軍の来襲を阻止するために先に樺太に攻撃かけちゃった、とかいうならそりゃ制服組の暴走だし、叛乱とか言ってもいいけどさ。そうじゃないでしょ? 

 知られざる話だったので面白く見たが、いかにもセンセーショナルなタイトルや構成は大いに気に入らないって話でした。

 まぁ、TV局やマスコミにゃなんも期待してないけどねぇ(はぁ・・・)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

ガトー級の密輸に成功(笑)

連休を利用して香港に一人で遊びに行ったひゃい犬さん。
そーゆー場合、当然お土産をねだる。ワタシの場合、毎回模型がデフォだ。

いつもはテキトーに目についたものを買ってきてもらうのだが、
今回頼んだのはトランペッターの1/144ガトー級潜水艦。
箱の全長70センチ、デカいキットだからどうかなー?とか思っていたが、
やっぱりいろいろあったらしい(笑)

持ち運び用にIKEAで袋を買ったのだが、機内持ち込みは断られ、預けることに。
多少箱にダメージがあったが、中身は問題なし。よかった~!
イミグレのおねーちゃんに不思議がられたりもしたようだが、無事通関に成功。
んでもって、飛行機では断られたのに、高速バスでは今度は逆に預けるのを断られ、
手で抱えて来たんだと。

ちなみに、お値段は日本の半額程度でしたん。

Box

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.04

秋深まる近所の散策

 ひゃい犬さんが香港に行ってしまったので、3日は家でぼけぼけ。やることはそりゃたくさんあるけど、前日の夜ちょっとした日曜大工をやっつけたら疲れてしまった。
 仲間うちの掲示板の書き込みで、今日は入間の基地祭であることを知り、2時半ごろ、展示帰りの飛行機でも飛んで来ないかとカメラかついで近くの土手へ。
 飛行機は思いのほか高度が高く、付近の野焼きの煙で霞んでることもあって爆音しか聞こえなかったが、深まる秋の気配を感じながらしばし散策。

1_1
カラスウリもすっかり色づいた。

2_1
けっこー人が近くにいるのに水田でほげらっとしている水鳥。

3_1
トンボもそろそろ減ってきた。

4_1
モーターパラ。休日にはだいたい飛んでる。

5_1
散策中に見つけた社。鬱蒼とした林の中、手前によどんだ沼があっていい雰囲気。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.11.02

模型フォーラム展示会SP開催決定!

昨年でラストにするはずだったウチのフォーラムの展示会だったんだが、
ニフがフォーラムシステムを今年度限りで廃止してしまうということで、
惜別の意味を込めて最後にもう一度、1日限りの展示会をやることにしてしまった。
題して

  "アットニフティ模型フォーラム・ラストクリスマス展示会スペシャル"

(長いねどうも)

以下、その開催要項をアップしますだよ。

------------------------------

****アットニフティ模型フォーラム展示会スペシャルのお知らせ****

アットニフティ模型フォーラムが開催する最後の展示会、

"アットニフティ模型フォーラム・ラストクリスマス展示会スペシャル"

が開催されることになりました。
会員の多数がHPを持ち、ネット上で多くのモデラーと交流している現状に鑑み、
会員/非会員の区別なく、広く参加作品を募集しています。
ご興味がおありの皆さん、どうぞお気軽にご参加ください。
作品展示には参加費を頂くことになりますが、もちろん見学は無料です。


***********展示会開催要項*************


開催日:2006 年 12 月 24 日(日)、10:00 ~ 16:00

場所:東京都港区虎ノ門1-1-24 
   第1オカモトヤビル4F(見学無料)

交通:
東京メトロ
 ・銀座線「虎ノ門駅」下車徒歩0分 (出口-8番)
 ・千代田線「霞ヶ関駅」下車徒歩4分(出口-A12番)
 ・日比谷線「霞ヶ関駅」下車徒歩4分(出口-A12番)
 ・丸の内線「霞ヶ関駅」下車徒歩7分(出口-A7番)

都営地下鉄
 ・三田線「内幸町駅」下車徒歩6分(出口-A4番)

JR 「新橋駅」下車徒歩10分 (出口-日比谷口)

※場所の詳細についてはオカモトヤHP
 http://www.okamotoya.com/
を参考にしてください。


参加費:1人2000円
 (会員/非会員に関係なく一律。展示作品は一人何点でも可)
 
スケジュール(予定)
 09:00 会場設営開始
 10:00 開場
 16:00 閉場
~17:00 撤収・閉会式

------------------------------------
作品の展示を希望される方へ。

  会場は 09:00 から利用できますので、参加される方は、
  開催時間までに作品をお持ち下さい 。

 ・参加費 2000円(展示される方です。見学はもちろん無料です)

 ・参加方法 NIF会員の方は、フォーラムの展示会専用掲示板にて。
       一般の方は、「展示会専用WEBページ」
http://homepage2.nifty.com/idera/fmotenji/をご覧いただくか、
       (11月6日くらいに更新予定です)nbh01510@nifty.com まで、
       以下の要項でメールでお願いします。

参加申し込みに必要な事項
1、メールアドレス
2、ハンドルネーム、またはお名前
3、展示作品(スケール・メーカー・品名等、簡単で結構です)
4、ひとこと

※例(あくまで例です、念のため)
1、 nbh01510@nifty.ne.jp
2、 いでら
3、 アオシマ1/72紫電改
4、 紫電改のタカバージョンです。


*模型のジャンルは問いませんが、周囲に迷惑を及ぼすようなものについては、
 お断りすることがございます。


nbh01510@nifty.com いでら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »