« 代車の" 素バン " | Main | 候補者はどうやって選ぶのか? 私の場合 »

2007.04.16

ホントにいるんだねぇ

 土曜日、都内に出かける用事があって、夜、帰りの電車の電車の中でのこと。

 座席2人おいた先に、やたら騒がしい数人のグループが。まぁ土曜の夜だし、仕方がないんだが、それにしてもうるさい。どうやら中心となってしゃべりまくっているのは男性1人のようで、他の男女はわりと聞き役に回っているようだった。

 ワタシゃ始発駅から終点までの長距離なんで、一人で電車乗ってる時はヘッドホンステレオして寝てしまうことにしてるんだが、そんなん関係なく耳に響いてくる騒がしさで、とても寝るどころではない。

 んで、その内容も聞く気はなくても耳に入ってくるわけで。すると件の男性が、「ミクシィで○○君(その場にはいない人)は週に1度くらいオレのトコに足跡残してくんだけど、何もコメントしないのでムカつく」とかいってるのが聞こえてきた。

はぁ。本当にいるのね、ネタじゃなく。

 これが社会性に乏しい中学生とかの携帯サイトならわかるけど、18歳未満禁止のミクシィだよ?しゃべってたご当人はどうみても20代半ば。簡単に"ゆとり世代"って片づけられないよなぁ。コメントするかどうかなんて見た人の自由じゃんね? 強制されるもんでもなし。怒るくらいなら日記なんて公開しなきゃいいのに。ワタシなんてマイミクさんの日記を全部見て回ることなんて滅多にないし、コメント残したりするのもごくわずか。足跡もほとんど見ないし。ふつー、そんなんじゃないですか?

 当のご本人は乗車した時から終点近くの駅で降りていくまで、ずっとハイテンションかつ大きな声でしゃべり続けて(よく疲れないな)、いー気分でご帰還していったが、ご自分の社会性のなさを公共の車内で喧伝して回っていることには気付いていないんだろうなぁ。

 以上、電車での睡眠を妨げられたオッサンの、こちらも身勝手な戯れ言でした。

ps.
 あ、もしかして私のマイミクさんで上記の男性と同じように考えてる方が万が一いらっしゃいましたら、遠慮なくマイミク切っていただいてかまいませんので(笑)

|

« 代車の" 素バン " | Main | 候補者はどうやって選ぶのか? 私の場合 »

Comments

普通のサイト持ちからすれば、ROMなんてごく当たり前の事
なんだけどね。オイラにも読み逃げとかいう香具師の感覚わからんわ。

しかもたかだか週1ってw
オイラのマイミクにはそういう変人居ないから安心。
(違った意味での変人しか居ませんが)

Posted by: 超拘束バルビオン | 2007.04.16 at 09:12 AM

 リアルな付き合いがあるのに何だよアイツは、という思いがあるのかもしれませんが、それなら毎回「とりあえず足跡ぺたぺた」とか書かれれば、彼は満足なのかね。

>>怒るくらいなら日記なんて公開しなきゃいいのに

 これがすべてです罠。

Posted by: KWAT | 2007.04.16 at 10:06 AM

サイト持ちだったらROMオンリーなんてこと、当たり前に起こるんだから
(むしろ反応を得られるほうが奇跡に等しいっす)、
やっぱりブログやSNSが浸透して、そういう経験のないままネット上で
活動をはじめた人がそれだけ多いってことの現れなんだろうなぁって
思うことにしてるんですが、現実にいるんですねぇ…
しかもオフラインでそんなこと大声でほざく馬鹿(その上大人)が
いるとは嘆かわしい世の中です(苦笑)

っていうか、ココロ狭いよね(笑)

Posted by: このみ | 2007.04.16 at 12:17 PM

いでらさんはmixiやっているんですか~!!

ブログの書き方にも問題があるんでしょうね。いでらさんは文を綺麗に書いていますね。その人はきっと誰かの悪口とかしか書かないんでしょうね。

Posted by: 森翔 | 2007.04.16 at 08:52 PM

で、その周りの人間(多分友達っていうポジション?)もだあれも忠告してあげないのねぇ。なんか、こう言う霞みたいな人間関係で満足できる人って、ある意味うらやましいです。

Posted by: ha10ri | 2007.04.16 at 09:35 PM

皆さんRESありがとうございます。
やっぱりみんな批判的ですよねぇ。

>ばるびにょん

変人というか、変態だよねぇ(^_^;)

>KWATっちん

SNSの人口がせいぜい数十人で、みーんな親しい知り合いとかならまぁ、彼らの考え方も若干は納得できなくもないかな?というところなんですがねぇ。もう、文化が違うとしかいいようがありませんな。合わせる気は毛頭ないけど。

>このみちゃん

自分たちのせまぁいコミュニティの慣習が、そのままネットの大海で通用すると思っているのがすごいよね。1度なにかを書いたら、ミクシィでも100万人以上、通常のブログだったら数十億人に見られる可能性があるってことがわかってないんだよねぇ。友人のみ公開にしたとしても、そこでコメントを強制するのはお山の大将的発想だわな。

>森翔 さん

そういっていただけるとちょっとうれしいです(^^) たとえば人の批判を書くにしたって、自分しか見ない紙の日記と、不特定多数の人が見るネット上の日記だと、書き方を変えるのが当然なんですよ。名誉棄損で訴えられたくないという直接的な理由以前にね。 このへんわかってない人が多すぎるんだよなぁ。

> ha10riさん

こうゆう人にはカゲロウのような友人しかいないんでしょう。まぁ、コメントを強制するってのは、無意識に絆を求めてるんだと思いますけどね。女子高なんかで必ず連れションいかないとハブにされるとか、そういうのと同類の気持ち悪さを感じます。

Posted by: いで | 2007.04.17 at 12:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3514/14696347

Listed below are links to weblogs that reference ホントにいるんだねぇ:

« 代車の" 素バン " | Main | 候補者はどうやって選ぶのか? 私の場合 »