« 候補者はどうやって選ぶのか? 私の場合 | Main | 静岡断念 »

2007.04.25

風呂場で感電した話

 友人のmixi日記のコメントから、感電の話となった。ワタシゃ昔、風呂場で感電したことがあるっていうと、漏電ブレーカーついてないのか(^_^;)と聞かれた。

 いや、そんな漏電なんて話じゃないんだって。ちょっと長くなるが書いてみよう。

 子供の頃、我が家には風呂がなかった。当時は銭湯がいくらでも近くにあって、(半径2キロ圏内に10箇所くらいはあった)、しかも料金も安かったので別に困らなかったんだが、銭湯嫌い(ていうか、銭湯での近所の衆とのコミュニュケーションが嫌い)の母親が内風呂の設置を強硬に主張。さりとて改築して風呂場を設置するほどの金もなし、ということで導入したのが「ほくさんバスオール」だったのだ。

 どんなモンだったかはこちらでも見ていただこう。まぁ簡易型ユニットバスで、バスタブに屋根付けて周囲が濡れないように囲ったものと思えばいい。洗い場はなく、体を洗うときは風呂蓋を閉めてその上に乗って洗う。今考えれば結構強引な製品だった。

 さていよいよ話の核心ダゾ(笑) 多分、小学校の高学年くらい、冬の寒い時だったと思う。バスオールは防水カーテンを閉めてしまうとけっこう暗く、内部には照明が付いていたのだが、たまたま電球が切れてしまい、買い置きもない。時間も遅いとあって電球を買いにいくこともできん(コンビニ普及前だからねー)。

 それでも風呂に入りたかったワタシは、シャワーフックの部分に卓上蛍光灯スタンドをビニールテープでグルグル巻きにしてムリヤリ固定、これを照明がわりにして入ったのだった。まぁガキの考えなんて、こんなモンだ(^_^;)

 しばらく快適に入っていたんだが、内部は一種の密閉空間だから、どんどんと湯気が結露となっていく。そうすっとビニールテープの粘着力はどんどんと落ちていくわけで・・・。そのうち湯船に浸かってるワタシの目の前で、"じゃぼん!"と落下する電気スタンドの姿が(^_^;)(^_^;)

 まず頭に浮かんだのが、007の映画でボンドがシェーバーかなんかの電源を使って、バスタブにいる敵を感電させて倒すシーンだった。頭の中は(死ぬ死ぬしんでしまう~)とパニック状態。しかし、あにはからんや妹ケシカランや、全身に感電の感触はするものの、別に異状なく生きている自分がいた。んで、しばらくジッとしてたんだが、思い切ってスタンドを掴んで、おもてに放り投げた。掴んだ瞬間、今までにないほどのビリビリが身体をかけぬけたが、なんとか成功。いやー、生きた心地がしなかった。

 この話を友人にすると、誰もが信じられないといった顔をする。ワタシって電気に強い体質なんだろうか?そういや、その後600Vに感電した時も死ななかったしなぁ(^_^;)

|

« 候補者はどうやって選ぶのか? 私の場合 | Main | 静岡断念 »

Comments

なるほど、それですっかり帯電体質に!
ゴジラが来たときはよろしく(^^)

Posted by: みずよん | 2007.04.25 11:00 AM

わお!すげー楽しい思い出!(失礼な)

オイラはコンセントに130モーターのコード差し込んで
火傷した事あるよ。モーターがすごい勢いで爆ぜたw
直流も交流もワカランお子様時代。

Posted by: 超拘束バルビオン | 2007.04.25 09:49 PM

スタンドではなく
コードを掴めばよかったのでは?

あ、違う?(^^;;

Posted by: ぐんぱん | 2007.04.25 09:49 PM

はて、昔のラジコンマガジンの編集後記に似たようなネタが書かれていたような・・・
違いましたっけ?(^_^;

バックナンバーあされば出てくるかも。

Posted by: SUMIYA | 2007.04.25 09:57 PM

そんなお風呂があったなんて、知らなかった。
ちなみに自分は幼稚園に入る直前は、五右衛門風呂でした。

イデさんは、電気抵抗が多い体質なのでしょうか?
600Vの高電圧に対応できる、キーエンスもビックリですタイ。
近所との交流がなくても、電気は交流、これいかに。

Posted by: サトちゃん | 2007.04.26 12:06 AM

感電しびれフグです(笑)

>みずよんさん

>ゴジラが来たときはよろしく(^^)
放射能とか熱線に強いわけではないので、遠慮したいです(^_^;)

>バルビにょん

あーわかるわかる。オレはスピーカーのコードをコンセントにつないだ。
50Hzの低音がここちよかったけど、そのうち煙が出て燃えた(^_^;)

>ぐんぱん先生

コードは絶縁されてますからねぇ(笑)
ちなみに、持ったのはステンの蛇腹になってる首のトコ。
思いっきり導体でしたん。

>SUMIYAさん

記憶力いいなー(^_^;)
そう昔編集後記にちょっと書いたこともある。
そのあと、編集部でしばらく"しびれフグ"と言われてました(笑)

Posted by: いで | 2007.04.26 12:12 AM

うお。RESが入れ違いに(^_^;)

>サトちゃん

>イデさんは、電気抵抗が多い体質なのでしょうか?
なんかそうみたいです。
まぁ、600Vの時は電源落とした無線機のコンデンサにたまってたヤツだったんで、電流そのものは少なかったんですがね。
ちなみに乾燥肌なので、冬とかは静電気がすごいです。カーステのロジック回路がイッちゃうくらい(^_^;)

Posted by: いで | 2007.04.26 02:26 AM

私は、車のプラグコードをエンジンかけっぱなしで抜き差しして結構ビクビク来ました。

電気って、特定の場所から特定の場所へ流れないとあまり生体に影響ないですからねぇ。(鳥が高圧電線に止まっても感電しないように)風呂桶はプラスチックで絶縁体。電流って電気抵抗の少ないほうに流れますから当然、人体(確か数kΩだか数十kΩの絶縁体ですよねぇ。)に流れる電流より、お湯の中のほうが多く流れますねぇ。その状態で、片足風呂桶、片足地面だとやばかったかもです。腕から足にかけて流れるのが(特に左手)一番心臓に悪影響あたえるんでないでしょうか?

Posted by: ha10ri | 2007.04.26 02:58 AM

そっかー、いでらさんは明和電機の6倍つおいんだな。

Posted by: Y@茶処 | 2007.04.26 03:08 AM

>ha10ri さん

まったくもって運が良かったんだと思います。これで入浴剤とか入れてて、よりお湯の通電性が高かったらまたわかんなかった気もするし。

プラグコードのビリビリはワタシも経験あります。昔乗ってたイタ車のバイクが、突然の夕立で失火。プラグコードの差し込みが緩いかも?と手で押し込もうとしたら(T_T) しかし、イタ車が雨に弱いってのは本当だったんですねぇ(笑)

>Y@茶処 師

>そっかー、いでらさんは明和電機の6倍つおいんだな。

♪スパーク6発ヤリ逃げ~ (笑)

Posted by: いで | 2007.04.26 04:11 PM

カゲスター?

Posted by: oriental | 2007.04.27 03:17 AM

qxgsbl lqpzeonay qdlmu kdcvsjy pgirbje xyuls mbqaszexp

Posted by: yswvtjpxo qwcvhokrl | 2007.06.15 02:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風呂場で感電した話:

« 候補者はどうやって選ぶのか? 私の場合 | Main | 静岡断念 »