« 秋・大散財 | Main | ちょっと痛車化?(笑) »

2007.10.04

トホホ病は伝染する! たぶんその1

Ca340090


 ここ2カ月ほど、PC自作派が主にかかる恐ろしい病気(笑)、
"トホホ病"に、友人のおでりセンセが悩まされていた。
それも超がつくほど症状が重いヤツだ。
あーでもないこーでもないとパーツを換えまくり、
余りでもう一台組んじゃったくらいの大騒動の末、
やっとメモリの相性だったという原因にたどり着いた。
こちらも電話で何度か無責任にアドバイスをしていたのだが、
どうもこのトホホ病、伝染するらしい。

 前の書き込みで購入してきたPCパーツ類。
今使っているブラックフェイスのケースが気に入ってるので、
(といってもジャンクで980円だったんだが)
これを活かしつつ中身を一新してやろうという計画だった。
まぁドンガラ以外はほぼすべてのパーツが変わるので、
伊戦艦、コンテ・ディ・カブール級なみの大改装プランである。

 とはいえ、いきなり全とっかえは色んな意味でデンジャラスなので、
まずは第一次改装として電源と静音ファン、そしてDVDドライブを交換、
しばらく外していたSCSIカードを取り付けてみた。
トラブルその1は、マザーへの電源コネクタ取り付けで起こった。
ピンが1本折れ曲がってうまく刺さらない。
まぁこれは、精密ドライバーでウリウリと曲がりを直してクリア。
さすがに400Wで1280円の電源は出来が悪い(^_^;)

 そんなこんなで火入れ。BIOSまでは問題なし。
ところがWindows2000が立ち上がり、
新しいハードを自動認識してドライバを探しに行くんだけど、
ドライバのインストールファイルがない、との表示が出て進まない。
新しく入れたパーツを一個一個抜いてみたり、
ドライバの入れ方を変えてみたりしても結果は同じ。
どーやってもだめ。
おまけにキャンセルで立ち上げても突然フリーズしたり・・・。
どうも、OSがぶっこわれてるくさい。
改装直前にASPIを入れたんだが、それが原因てことはないよなぁ。

 結局、全部を改装前に戻したことで安定動作が復活。
もしかしたら、もうすぐお払い箱になることを知ってマシンが拗ねたのかも。
これは、当初の予定を変更してニューマシンは別に組んだ方がいいのかもしれん。
といっても、このケースは気に入ってるしなぁ。
静音ファンも組み込んじゃったし。 うーんうーんうーん・・・。


待て、次号!(笑)

|

« 秋・大散財 | Main | ちょっと痛車化?(笑) »

Comments

てか、どーせすっぽり変えるなら、組んで、新しくOS入れるほうが早いと思うよ。。。
古い一式は・・・ケースなんかなくても動くよ、だいじょぶだいじょぶ(^o^)

Posted by: た | 2007.10.04 at 07:30 PM

>た~くん

さすがにケースなしは(^_^;)
でもまぁ、その通りだと思うんで、週末にもう少しマシな電源と、安っちいケースを買いにアキバに出没予定。古いマシンはひゃい犬さんがFreeBSDの勉強用にするそうな。あ~あ、二度手間だわorz

Posted by: いで | 2007.10.04 at 09:10 PM

わはは。
やっぱし分裂、単性生殖ね(^^)

Posted by: た | 2007.10.05 at 12:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3514/16656931

Listed below are links to weblogs that reference トホホ病は伝染する! たぶんその1:

« 秋・大散財 | Main | ちょっと痛車化?(笑) »