« インドの10万ルピー・カー | Main | [レシピ・メモ] ジャンボ新河岸カレー »

2008.01.13

ひゃいパソこわれる・・・orz

 ひゃい犬さんのマシンはMSIのMEGA 651。キューブタイプでミニコンポみたいなカッチョいいミニPCだ。
 このマシン、ドライブがDVD-ROMだったので、ちゃんとDVD-RWにスワップを敢行。べつになんもむずかしいことはなかったんで、火入れもしないでそのまま元の設置場所へ返しておいた。

 ところが、夜、電源が入らない!ひゃい犬さんぷんすか・・・えー?と思ってみてみると確かにいごかない。
オーディオ部分はいごくのにPC部はうんともすんともいわんのですな。スペースの狭いキューブPCなので、もしかしたら、うっかり電源のコネクタでも抜いちゃったか? と思って、今日改めてバラしてみる。

 べつにどこも抜けてるコネクタはないなーと点検していくと、なんかCPUのヒートシンクがグラグラしてる。あれっと思ってリテンション部を見ると、マザーにネジ止めされてるプラの支持具が、コナゴナに砕け散ってるじゃあーりませんか!

Ca340132001

 おまけにストッパーが下りたままなのに、CPUは抜けかかってピンが曲がってるし。これじゃいごくわけないねー。DVDドライブやHDDを取り外してみたのが次の画像。

Ca340133

 左側の欠けてるところがわかると思う。M/Bだけ換えれば他に問題はなさそうなので、あわててヤフオクでジャンクを探すと、あったありました。値段も数千円と手頃。喜んで詳細を見てみると・・・・

ウチとおんなじトコがぶっこわれてるよママン・・・orz

仕方がないのでとりあえずはスペアマシンのペン3・800にHDDを移植する予定。近いうちにあたらしいキューブPCを買わないとダメかなぁ・・・。


|

« インドの10万ルピー・カー | Main | [レシピ・メモ] ジャンボ新河岸カレー »

Comments

CPUのタイプによってはヒートシンクの固定用の
リテンションというか台座?だけスペアパーツで
売っていたりしますよ~
私のマシンのソケット478型の台座も何回か
換えてます。
大型のCPUクーラーに交換しているとテコの原理で
変な所に力がかかって割れることがけっこう
ありまして(汗)

ソケ478の交換用リテンションは500円くらい
でしたね。

それより抜けかけで部分通電したCPUコアが心配
です(^_^;

Posted by: SUMIYA | 2008.01.14 at 12:07 AM

>SUMIYA さん

どうもです。
あー、台座だけってあるんですか!
ちょっとMSIにメールで問い合わせしてみようかなぁ。
CPUに関してはあきらめてます(T_T)

Posted by: いで | 2008.01.14 at 12:18 AM

純正パーツとしてあるのかはわからないんですが、
小物パーツを作ってるサードメーカーから
規格物のリテンションキットとして
売られてるのをよく使いました(^^)

名古屋の大須にもあったのでアキバとかには
確実にあるかと思います。

Posted by: SUMIYA | 2008.01.14 at 02:01 PM

>SUMIYA さん

よくあるCPUの四方を囲むようなカタチのリテンションなら苦労しないんですが、ごらんのように左右別々の2点支持、かなり特殊な形状ですので、たぶんなかなか手に入らないかと。
FRPの2mmくらいの板材から切り出そうかな~、とか思ってたりしますが・・・

Posted by: いで | 2008.01.15 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3514/17684666

Listed below are links to weblogs that reference ひゃいパソこわれる・・・orz:

« インドの10万ルピー・カー | Main | [レシピ・メモ] ジャンボ新河岸カレー »