« ●きんよーび | Main | ●にちよーび »

2008.05.21

●どよーび(長いよ)

 朝6時起きで途中ハホちんを拾った後、合同展の設営へ。昨夜の夜から設営は可能だったんだが、酒飲んじゃったんで宿からクルマを出せず、作品を運べなかったのだ。バックヤードにクルマを入れ、搬入開始。持ってったのは例のトラペの144ガトー級、旧作の潜水艦3隻、これまた旧作のI-185。それから、むかーしFものテーマ展示の時に作った、初の(もしかして最後の?)フルスクラッチ、ロ100型潜水艦というラインナップ。
 ロ100のほうはFもスペースではなく、タカラトミーさんの「走る大和」を実演していた軍港のジオラマに、ストラクチャの一部として参加していたのだった(気付いた人、いるかな~?)。
 昨夜のうちにじじA杜さんが来場、自分の作品を置いていっており、KWATっちんがサークルのカンバン持って到着、ファントムのバリエがずらり。さすが量産大王だ。画像はFも卓の様子。もちろんNIFのフォーラムは今はないので、OB会という扱いだ。
Takzenkei
 ワタシゃ輸送中に折った(T_T)潜望鏡をくっつけた後、クルマを置くために一旦宿へ。訪台仲間のなかさんと合流、彼のクルマで合同展メンバー専用の駐車場へ。彼は今日も訪日組をあちこち案内することになっており、それなら、と会場近くにクルマを停めておけるようにウチのクルマの駐車票を渡したのだった。
 時刻はすでに午前7時半を回っており、3箇所ある専用駐車場は、いらばん遠いポリテクセンターしか空いておらず、やむなくそこに。20分ほど歩いて会場へ。すでにFもスペースの参加者はほぼそろっており、卓もそこそこ満杯になった。
 どれも興味深い作品ばかりだが、やっぱり注目は、今年は家族5人が全員作品を持って参加したジェットあわび一家。特に奥様のデコ仕様キュベレイは、その男には考えつかない発想とゴージャスぶりで大人気! ウチの卓としては超珍しく、女の子がみんな立ち止まって見ていくのだ。なんか自分のことのようにうれしいぞ(笑)人柄がにじみ出たような、ユーモアあふれる長文の作品解説カードもサイコーでしたん。画像でその魅力の一端をどうぞ。
Decoqb
 前出のべにぶた画伯もしばらくして登場、これも久しぶりに参加したとも☆、いしぐりん両氏、付き添い付きで見学に来たはるたまん氏など、なんかもー、同窓会状態。赤とんぼワークスさんは自作のレジンキット、クージネ・アルカンシェールとご友人が製作しているナナニイのC1輸送機を展示。これもまた人気だ。
 メルビン、魔星夫妻、ワン氏の訪日組も引き続き会場へ姿を見せた後、バンダイ工場ととタミヤ本社の見学に。どちらもすごい好評だったそう。くー、ワタシも取材とお店番がなけりゃ行きたかったなぁ(T_T)
 話は前後するが、ワン氏の超絶エッチングは、あの田宮俊作氏も驚倒したそうだし、アオシマでの販売が決まるなど、彼にとって実りある旅になったよう。地震で苦労しているのがわかっているだけに、本当によかった。政府がらみだと色々ぎくしゃくすることもある大陸中国だが、ワン氏の真摯な情熱と努力には、素直に大きなエールを送りたい。

           ***

 昼、我が家とは私の生まれる前からのおつきあいである静岡在住のFさんと、自衛隊展示車両の前で待ち合わせ。このFさんという方は、ウチの一家が柏木(新宿)に住んでいるとき、隣の菓子屋さんでバイトをしていた苦学生で、世話好きのうちの祖母がごはんを食べさせたり、家族同様のおつきあいをしていたそう。その後、学校の先生になられたが、定年後は悠々自適の生活を送っておられる由。ワタシにとっては、大好きなうなぎパイをお土産に持ってきてくれる静岡のおじちゃん、というのが子供の頃の印象であった。
 6年前、母と祖母の墓参をしたい、というありがたいお申し出をいただき、多磨霊園にある我が家の墓までご案内したのがお会いした最後だったが、しばらく前にメールをいただき、ショー会場でお会いすることを約束していたもの。
 今年で74になられるそうで、大分お年を召してはいたが、子供の頃の柔和な印象はそのまま。Fものスペースをはじめ、ホビーショーを簡単に案内して回った後、会場内のレストラン「駿河」で昼食をごいっしょに。先日、母の同級生だった方からいただいた自費出版の手記の話など、今はなき家族の話をする。
 先日亡くなった原子物理学者の伏見康治教授が、ウチの祖父と高校の同級生であったことは、初めて知る事実だった。Fさんはお兄さんが飛行兵だったということで、自分も飛行兵に憧れていたのだとか。ワタシの名刺、シルエットで震電が入れてあるんだけど、一発でなんだかわかったそう。死別された最初の奥様が、隣町の滑川町のご出身だったということで、ひとしきり東上線今昔物語で盛り上がる。まこと、縁は異なものである。
 銘菓「黒大双」のおみやげまでいただき、アトラクションとして行われた母校のブラバン部の演奏を聞いていく、というFさんを残してスペースに帰着。そういや駿河、なんかすいてると思ったら、ちょうどT4が上空に来てた時間帯だったのね(T_T)

           ***

 会場にはワタさんも到着していて、出展していたモスで食事を取る訪日組と歓談。彼らはこの日のうちに引き上げることとなる。合同展がらみで動けないワタシとみほりさんは、なかさんと衣島先生のクルマに分乗して東京に戻る彼らを、会場横の道路でお見送り。しばらくして、なかさんから合同展の駐車票を回収するのを忘れたことに気付く。明日、チェックアウトしてからのクルマの駐車スペースが・・・・。とりあえず、地元の茶処さんのお宅の駐車場に停めさせていただくことになり、ひと安心。しかし、疲れてるのか今回は(も)ポカが多いなぁ。
 終了後はシャトルバスに乗って駅まで戻り、宿でしばし休憩したのち、またぞろ海ぼうずへ。今日はFもの宴会なのだよ。まぁた例によって例のごとくバカ話で盛り上がるが、2次会でカラオケ朝までってな話にはさすがにならず。店を出るときはまた明日、お待ちしていますとかいわれてしまう。なんとなれば、茶処さんはショーの建て込みの水曜からすでに4連チャンでココに通ってきてるのであった(^^;) ワタシ自信は、さすがに明日はもう来ないわ、とか思いつつ店を後にしたんだが、この予想はモロくも崩れさることとなる。
 カラオケや飮みはカンベンだが、せめてちょっとお茶していこうと駅前に行きかけると、別の宴会帰りの大きな鳳さんに遭遇。これから新幹線で帰るところだそうだ。ちょっと話し込んでいると、Fもから派生したナナニイ専門さーくる、MUSEO72な皆とばったり。合同でマックで茶をしばく。最近飛行機は(も)つくってないなぁ。
 朝早かったこともあり、疲れたので解散後は同宿のKWATっちん、じじA杜さんと宿まで戻り、風呂入ってすぐ爆睡--すりゃいいものを、ちょっとメールチェックでも、とPC立ち上げたのがまずかった。IPアドレス取得でつまずくというトラブルであーでもないこーでもないといじくり回すこと1時間。すっかり湯冷めしてしまい、悪寒まで襲ってきた。あわてて持参の抗生物質を飲んだがすぐには悪寒は去らず。棚から毛布を出してきて、浴衣の上にウインドブレーカーまで重ね着して就寝する騒ぎとなった。うっうー。

|

« ●きんよーび | Main | ●にちよーび »

Comments

>うっうー

 やよい乙(謎)

Posted by: みほり | 2008.05.21 at 02:47 PM

ロ100型、気が付きませんでした。注意力散漫が恥ずかしいです。
ロ100型はロ35型とならんで好きな潜水艦ですが、何故かインジェクションキット化されておりません。
ピットロードはどうしてロ35型を出した時に同じ隻数のロ100型を開発しなかったのでしょうか?
ピットロード、ゴルァ!
その某P社のS木社長、会場にいたのを目撃しております。

こうなったら是非静岡メーカーで開発してほしいところです。

オオゴシもビックリするであろうキュベレイ!
そりゃ女の子が立ち止まるのも分かります。

茶処さんには静岡名物のおでんをはじめ、美味しい食事をご馳走していただいたのですが、なんと4連チャンでしたか!
凄いと言うかさすがです。

実は夫婦を乗せバンダイ工場から再度ホビーショー会場に向かったので、タミヤ本社には行かなかったのです。うっかりしていました。希望リストに入っていたのですが。

駐車券をお借りしておきながら、そのまま帰京してしまいご迷惑をお掛けしてしまいました。
その私ですが、金曜日午前にツインメッセの駐車場に車を停め、夫婦が下車するのや忘れ物等が無いかを確認するのに気を取られ、エンジンをかけっぱなしのまま数時間ホビーショー見学をするという大ポカを演じていたのでした。
自分が下車した際に「近くでエンジン音がするなぁ」と思ったのですが、まさか自分の車だったとは。
免許を取得して18年程になりますが、こんな大ポカは初めてです。
まったく何をやっているのか・・・。

でも4人にとってそれぞれ実りある旅行だったようですので良かったです。
そう言っている自分自身もとても楽しめました。

Posted by: なか | 2008.05.21 at 06:19 PM

金曜日にツインメッセの駐車場でエンジンかけっぱなしの車に気になっていました。まさかいでらさんの車とは驚きです(笑)

Posted by: 大橋 | 2008.05.21 at 07:38 PM

>みほりさん
想定内RESさんくす(笑)
静岡で金を使いすぎたので、我が家やリアルもやし祭りです(謎)

>なかさん
静岡ではどうもいろいろご迷惑をおかけして申し訳ないです。茶処さん、実は5連チャンでした(^^;)
ロ100は、遠目だからまだ見れますが、近くで見るようなモンじゃありませんので見なくて正解かも(笑)
エンジンかけっぱなしは地球にやさしくないですねぇ(^^;)なにも起こらなくてなによりでした。

>大橋さん
いや、ワタシのクルマじゃないんですが(^^;)

Posted by: いで | 2008.05.23 at 12:24 AM

その時は、台湾のメンバーはみんなさんに本当にお世話になりました。
台湾の習わしと日本は異なっているのです。もし、その時失礼な事ならば、ご許してください。
また、本当にありがとうございしました。m(_ _)m
それでは、再度お目にかかるのを楽しみにしております。
^_^

Ralph Kuo

Posted by: Ralph | 2008.06.26 at 06:13 AM

>Ralph さん

コメントありがとうございます。訪台時にはお世話になりました。
Ralphさんのブログはよく拝見させていただいてますよ。
台湾の皆さんはとても礼儀正しくて失礼なことなどまったくありませんでしたのでご安心ください。
私は取材の仕事もあって、ほんの少ししか同行できなかったのが申し訳ないです。次にRalphさんや他のメンバーの方が来日される時はいっしょに楽しめたらと思っています。

Posted by: いで | 2008.06.26 at 09:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3514/41274985

Listed below are links to weblogs that reference ●どよーび(長いよ):

« ●きんよーび | Main | ●にちよーび »