« December 2008 | Main | February 2009 »

2009.01.17

1.5TBフォーマット中…

1.5TBフォーマット中…
ずいぶん安くなったので、ドライブ統合のために買ったんだけど…
いつまで経っても終わらない〜(+_+)
明日の朝まで余裕でかかりそう(泣)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2009.01.12

アッフェル・シュニッテン…みたいなもの(^_^;)

アッフェル・シュニッテン…みたいなもの(^_^;)
作ってみた。
アーモンドパウダーが足りなかったので小麦粉をミックス。ちょっと焦げちゃったけど、うまかった。


※追記。
「アッフェル・シュニッテン」ってのは、まぁドイツ風のアップルタルトと思ってください(^^;)
我が家にあふれるリンゴ対策の一環として製作してみたもの。
(二人しかいない家に、この時期常にりんごが4、5箱も届くんだもん、食い切れません(x_x))

○作り方(だいたいパウンドケーキ1個分くらいの分量)

1.
りんご2個を厚さ1cmくらいに皮剥いて切る。
適当な耐熱皿に並べて砂糖をまんべんなく振り、オーブントースターで15分くらい。
(しんなりしてかすかに焦げ目がつくくらい)

2.
溶かしたバターかマーガリン50gに、卵2個、小麦粉50g、砂糖50g、
アーモンドパウダー大さじ1くらいをボールでかき混ぜる。
ちょっとシナモンパウダーを振るのもいいかも。

3.
1.の皿に2.を流し入れ、オーブントースターで約20分。
上面に焦げ目がついたら、焦げ過ぎを防ぐためにアルミホイルをかぶせる。

これでできあがり。あったかくても冷めてもおいしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.10

鼎泰豊にて

ティンダイフォンにて
夕飯は池袋東武にある鼎泰豊。
いつも混んでるが、今日はたまたま待ち行列の谷間だったので入ってみた。
日本で入るのは初めて。本場に負けず劣らずおいしゅうございました(^o^)

※追記
  カテゴリ入れるついでに修正しました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

新宿住友三角ビルに来てます

新宿住友三角ビルに来てます
たぶん15年ぶりくらい。昔はアマチュア無線機担いでよく遊びにきたもんですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.04

続々・台湾で飲んだもの食ったもの・2008.12編(長文)

 まーた翌月、今度はひゃい犬さんと台湾行ってきちゃったりするわけですが、中2日の日程でも当然食うモンは食う、ってわけで、現地での飲食レポートです。今回はいままで台湾ではあんまり食べてないものを食べようというのが、一応の目標。

飛行機がNWだったので、ホテル到着は深夜。といっても機内食(今回は写真撮り忘れ)からちょっと時間が経っているので小腹も空いたし、ということでコンビニにゴー! 沙士やパハイヤミルクとともに買ってきたのが、味丹の「我的點心時刻・雛汁排骨」。カップ麺のたぐいは、あんまり日本のと味が変わらないのでヨシ。
個人的にパック入りでは一番うまいと思っているパパイヤミルクのメーカー、統一ではキティのキャンペーンをやっているらしく、パックの外観が(^^;)
1
2

翌日は高雄へ。さすが高級ホテル、リンゴやらオレンジやら、ウェルカムフルーツが充実していて、朝食はこれでOK。台湾新幹線こと高鐵の車内ではホテルの部屋にあったミネラルウォーターとこれまた統一のAB優酪乳。ドリンクヨーグルトなのだ。
3

高雄に着いて最初に行った飲食店は、木瓜牛乳檄ラブのひゃい犬さんのリクエストで高雄牛乳大王の本店。KRT橘線、市議会站から歩いて5分ほど。ラブリーな看板といい、パパイヤミルクのお味といい、どーやらご満足頂けたご様子(笑)ちなみに横にいるのは、今回の旅の主役(?)ちびくたくん。

4

牛乳大王から中央公園を横目にてけてけ歩いて、やってきたのは漢神百貨店並びの「万里香」。ここの焼肉飯を紹介しているwebページがあって、食べると心に決めていたのだ。焼肉飯(中)と蛤仔湯(はまぐりのスープ)、そして油豆腐(厚揚げの煮つけ)をオーダー。焼肉飯は、豚のしょうが焼き丼という感じ。いっしょにちょっと甘いキュウリの漬け物とショウガのスライスがのってくる。味の方は予想に違わぬうまさ。ちょっと甘めの味付けは好みにドンピシャ、キュウリも意外といける。ショウガなんて、日本じゃ絶対食べないのにぜーんぶ平らげてしまったナリよ。
5

油豆腐は魯肉飯のそぼろと同じ鍋で煮込まれていて、味がしっかりしみてこれまたうまい。1個わずか5元ていうんだからたまらない。
6

そして蛤のスープ。文字通り蛤とショウガがちょっと入ってるだけの潮汁。あっさりしていて蛤の風味がよく出てる。こってりした焼肉飯にぴったり。さすがに港町だ。
7

鼓山のフェリー乗り場の付近にいっぱいあるかき氷店。特に情報を持っているわけではなかったので、いちばんお客さんが多くて流行ってそうな「渡船頭海之冰」へ。落書きだからけの店内が印象的なこの店、あとで調べたら台北ナビにも載ってる有名店でしたん。

台湾は今イチゴが旬。これは食わないわけにはいかないと、季節メニューのイチゴミルクをオーダー。人数分をひとつのお碗に盛ってくれるので、これは2人分、110元なり。これでもかとイチゴが乗ってて、そこに練乳だけじゃなくてシロップもかかってるのがポイント。

よく、かき氷って具の部分を食べちゃうと素の氷だけになって食べ飽きる、とかあるじゃない? これはそんな心配全然なし。シロップと練乳の相乗効果で最後までおいしく食べられた。イチゴも甘くて絶品。かき氷とか苦手なひゃい犬さんもこれは絶賛でした。いっしょに頼んだキンカンジュースもさっぱりしていてよかった。
8

高雄一の巨大モール、夢時代の地下フードコートで軽く夕食。適当に定食を頼む。ひゃい犬さんは牛肉麺、ワタシは涼麺の定食。卵スープと皮蛋豆腐はいいとして、画像左上の謎の物体。はんぺんとカマボコの中間の歯触り、味はかすかに魚系?うまかったんだけど正体不明(^^;)

9

台北に戻って、ちょっと小腹が空いたので、宿から10分ほどのお粥横町へ。適当なお店に入って頼んだのが広東粥。これはまぁ、具がいろいろ入ってるお粥やね。他のお客さんはお粥をメインに多種の副菜をずらっと並べて遅い夕食、って感じで食べてたけど、我々は夜食なのでちょっと腹に入ればいいのだ。味付けは薄すぎず濃すぎず、量も充分。一人前50元でしっかり満足でした。

10

翌朝はまたまた追加されていたウェルカムフルーツと旗津で買った中華菓子で朝食。書き忘れたが、この菓子はフェリー乗り場からほど近い、三和製餅所というところのもの。小月餅とかは帰りの高鐵車内で食べてしまい、残ったのは蒸しパンと杏仁餅。うっかり写真を撮るのを忘れてしまった。

起きたのはお昼近くだったが、なにはともあれパパイヤミルク。太平洋そごう復興店近くのいつもの台北牛乳大王でウマー。

11

昼食は太平洋そごう復興店地下へ。鼎泰豊でもよかったんだけど、あいもかわらず激混みなのでパスして同階にあるフードコートへ。珍しくローカルフードじゃなく、海南鶏肉飯(シンガポールチキンライス)。いや、食べたかったのよ。ローストチキンとキムチ汁のソースが付いてくるのがオリジナルと違うが、ご飯にはチキンの味がしっかり沁みて、味のほうはなかなか。茎が多い青菜の炒めものは、見た目ほど硬くなく、甘辛いソースもマッチしてよし。

12

デザートは同じフードコートにある檸檬樹で、旬のスターフルーツのジュース。通常のジュースよりやや高めだけど、試す価値あり。サッパリして独特の後味がある。

13

夜は頂好スーパー(これもいっしょに訪台している人ならおなじみのアノ店)におみやげ物等の買い出しにいったついでに、すぐ隣にあった「家郷水餃館」に入る。20年老店とか書いてあって、なんとなくおいしそうだったから。注文したのは水餃子、炒飯×2、卵スープ、炸醤麺。注文してから、ちょっと多かったかなぁ? と後悔したけど、結局全部食べちゃいました。
水餃子は豚肉、牛肉、海老とあったけど、スタンダードに豚を10個オーダー。1個5元。やや小さめだけどプリプリしていて最高。炒飯はちょっと焦がしてたのがマイナスだったが、パラっとしておいしい炒飯でした。卵スープも青物がはいって高評価。炸醤麺も太めの麺と肉味噌の味がグッドマッチング。これだけ食べて2人で310元。満足満足!!

14

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2009.01.01

焼きましておめでとうございます(^_^;)

焼きましておめでとうございます(^_^;)
夕飯くらいはあっさり、とか思ってたのに、お客様のリクエストで焼肉パーティーに。

ああ、腹いっぱい。もう食えない〜(+_+)

本年もよろしくお願いします。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »