« クローラーミーティング | Main | 今日は都内にいます »

2009.04.22

うちのと〜ちゃん

 うちのと〜ちゃんのと〜ちゃん、つまりじ〜さんという人は、我が国におけるフィギュアスケートの草分けの一人だったらしい。
 旧制高校生の頃、仙台の五色沼というところで、ドイツ人からフィギュアを教わったそうだ。なんでもスケートについての本も書いたらしい。
 残念ながらと〜ちゃんはスケートはそんなにやらなかったようだが、山登りやスキーに親しみ、仕事もそっち方面だった。お医者の一人娘だったうちのママンとも、スキー場で知り合ったというから、「それなんて昭和のバカップル?」という感じ。ホイチョイの映画かっつうの!
 んで、バカップルの結果がこうしてブログを書いてるわけで。

どちらもこの世からいなくなってしまったなぁ……。

|

« クローラーミーティング | Main | 今日は都内にいます »

Comments

若大将か裕次郎かって感じ?

Posted by: 夜間非行 | 2009.04.22 09:55 PM

フィギュアまじですか!?

とゆ~ことは、その血統をイデさんが受け継いでいるはずなのですが・・・・

Posted by: サトちゃん | 2009.04.22 11:28 PM

確かに引き継いでますね。

萌えフィギュア好きだもんね(爆笑)

Posted by: きんちゃん | 2009.04.22 11:33 PM

夜間>

年代的にはそうだけど、内容的にはせいぜいホイチョイ。オレが生まれてすぐ離婚しちゃったし(笑)

サトちゃん>

マジです。現地の中学生とかは必ず習う故事らしい。
ちなみに、おじーちゃんは田代三郎というヒト。
血統は受け継いでるはずなのに、運動音痴なんだよなぁ。

きんちゃん>

そーか!そっちのほーで受け継いでいたのか(違

Posted by: いで | 2009.04.23 01:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うちのと〜ちゃん:

« クローラーミーティング | Main | 今日は都内にいます »