« それはまるで長寿アニメの主題歌のように | Main | お昼は排骨販 »

2009.06.02

「たちかぜ」、永遠への旅立ち

退役後、長らく係留中だったかつてのDDG168「たちかぜ」が、
昨日実艦標的としての任務に就くべく、横須賀より最後の航海に旅立ったとのこと。


画像は2006年の観艦式で、受謁艦隊旗艦をつとめた際のもの。
Dsc_0388


さようなら、「たちかぜ」。


|

« それはまるで長寿アニメの主題歌のように | Main | お昼は排骨販 »

Comments

昨日哨戒フライトで曳船に引かれて行くあやしげな塗装の自衛艦を見ました。

船体には縦に白いライン。船体各所に赤色の方形標識。

「へえ、標的艦なんだねぇ」
と機内では一件落着。でも私は「あれってミサイル護衛艦じゃないの?」と言うものの、誰も分かってくれず(笑)

観艦式に行ったときに載せてもらったのがミサイル護衛艦のたちかぜだったので、そのいきさつについて話すもだれも話に乗ってこない・・・(^^;

やっぱりたちかぜだったのですね。残念です。

Posted by: 大井みなみ | 2009.06.02 07:24 PM

大井みなみさん>

観艦式でお乗りになったのですか。
その艦の最後の姿を哨戒フライトで望見なさるとは、
やはりご縁があったのでしょう。

私は自衛艦でいちばん好きなのが、
すでに全艦退役した「たかつき」型で、
次に好きなのがこの「たちかぜ」型なのです。
昨年3月には二番艦の「あさかぜも」退役しましたし、
最後のさわかぜが現役でいられるのもあとわずかでしょう。
より強力なイージス護衛艦との交代とはいえ、
やはり寂しいものです。

Posted by: いで | 2009.06.03 01:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「たちかぜ」、永遠への旅立ち:

« それはまるで長寿アニメの主題歌のように | Main | お昼は排骨販 »