« 簡単な経緯 | Main | なんとか退院してきました »

2009.11.17

びーすけでいこう! 呉・広島編 よっかめ

 今日は帰宅日。体調はあいかわらずあまりよくない。本当は午前中に原爆ドームと資料館を見学したかったのだが、この先の長丁場を考え、自分はチェックアウトぎりぎりまで寝ていることにして、市電に乗りたいひゃい犬さんに朝イチで行ってきてもらうことに。

 ひゃい犬さんに撮ってきてもらった原爆ドームの画像は、冷静に考えれば単なる瓦礫の廃墟のはずなのに、こんなにも万感胸に迫ってくるのはなぜなのか? 引き上げ途中に通った広島の、その目で見た惨状を聞かせてくれた祖母や、小学生のころに読んだ「碑」(爆心地直近に勤労動員され、全滅した旧広島2中1年生の記録)などによる刷り込みなのかもしれないが、それだけでなく「原初の恐怖」といったものが画像からにじみ出ているのだ。やはり、もう少し心身ともに余裕があるときでないと実際に見る勇気は出そうにない。

 ひゃい犬さんが戻った直後から雨が降り始め、チェックアウト後、立体駐車場からホテルに車を回すころには結構な降りに。おけげで紙屋町の交差点を曲がり損ねてしまい、延々と広島市街を逆方向に走るはめに。やっとUターンできそうなところを見つけて引き返し、あとはナビに従って広島都市高速へ。本来は中国道広島ICから直接乗るつもりだったが、面倒なのでナビにおまかせしてしまった。

 中国道に合流したあたりは、車の数は多いものの流れはスムーズ。関西方面に向かい、最初のガソリンスタンドがあるSAで給油しようとするが、入り口付近から長蛇の列。あまりの混雑にやりすごすが、待てよ、この先どんどんひどくなるんじゃ?とイヤな予感が。次のSAでは思ったとおり先にも増して大渋滞だったが、1時間ほど並んで給油。交通整理のおじさんに聞くと、前回の連休の時はガソリンの在庫が底をついたそうで、給油を6、7時間待ってた人もいたそうな。

 関西方面は例によってぐちょぐちょの大渋滞。午後いっぱいはまりまくり、抜けたと思うまもなく中部圏の渋滞に突入。中央道に入ると車の流れはスムーズになったが、今度はびーすけの調子が劇悪に。ミスファイヤを起こしている感じでノッキングして加速しないのだ。上り坂だとトラックよりも遅く、なんとかだましだまし走らせる。(帰宅後ディーラーに駆け込むとプラグコードの劣化とのこと)

 そんなこんなで最後の休憩をした談合坂SAへの到着は日付かわった午前2時過ぎ。出発から16時間以上が経過したことになる。のんびりとトイレ&ストレッチ休憩などすませ、渋滞表示板を見ると、なんとこの先の渋滞が解消していた。喜び勇んで車を出し、4時には自宅着。疲れたけど、得るものも多い旅だった。

|

« 簡単な経緯 | Main | なんとか退院してきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3514/46788851

Listed below are links to weblogs that reference びーすけでいこう! 呉・広島編 よっかめ:

« 簡単な経緯 | Main | なんとか退院してきました »