« March 2010 | Main | May 2010 »

2010.04.30

テクニ金

テクニ金
20何年、まったくのノーメンテだったに快走。やはりすげーモーターだ!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ちょっと火がついた(^_^;)

ちょっと火がついた(^_^;)
走行会ではステアリング回りのトラブルで途中で走行不能になったブメ子。
現地でサーボセーバーを換えてもうまくいかず、そのまま帰って来たんだが、さっきから本格修理に着手、無事復活。よかったよかった(^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.29

トントン旧車走行会

トントン旧車走行会
…なんだけど、かろうじて動くようになったのはブメ子のみorz

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2010.04.26

100円以下で買える味噌ラーメン

100円以下で買える味噌ラーメン
ベイシアにて

ついカッとなってやった。
今では後悔している(^_^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【プロポ語り】SANWA MACHINE A

Ma1

マシンA(エース)は名機マシン1の廉価版で、ほぼ同一の筐体を利用した製品でした。違いはマシン1がモジュール式FMなのに対し、こちらはAM固定式なこと。基本的な操作フィールは同様でした。


Ma2

マシン1の時のトピックスで皆さん書いてらしたように、この操作フィールは宝石みたいなすばらしさ。それにも増して貴重なのは、本体裏側に付いているバックボタン。これ、トリガーから指を離さずに親指ですばやくバックできるというすぐれものでした。現在のレースはバック禁止も多く、だいたいコントローラー自体がある程度のタイムラグの後でないとリバースモードに入りませんので、あまり必要ないのかもしれませんが…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.24

【プロポ語り】SANWA エクセレンスXL32

Xl1


ワタシのプロポといったらコレ、エクセレンスであります。現在でもいちばん気に入ってるスティックタイプ。バネの固さが絶妙、てなハナシは自分のHPでも書いてますが。メインD/Rのツマミが取れちゃってるし、全体に汚くてキズだらけだし、歴戦の勇士といえます。80年代のオフロードブームから90年代のF1全盛時代あたりにメインで使用していました。

それにしてもこの質感! アルミヘアライン仕上げの高級感あふれる筐体。まさしく昭和の味。既存の空域プロポの流用だそうですが、なんともすばらしい。ただ、冬は手が冷たくてねぇ(^^;)この頃の金属筐体の送信機は、手から人体アースを取ることを想定して設計してるということを聞いていたので、手袋とかしたくなかったのでした。実際にはそんなに気にしなくてもよかったみたいなんだけど。

ちなみに、他種の筐体利用はコスト削減の意味もあってわりとポピュラーに行われていて、たとえば後継機種であるエグザードの廉価版、ジェミニの筐体が空域モデルのnewMARKⅡFMとと同じだったりします。
銘板の下にはEXPO、D/R、REVなどのトリマーが並んでいます。もちろん純粋に機械的なファンクションで、液晶だのソフトウェアスイッチだのはカケラもなし。男の道具です(笑)

Xl2


現在の在庫はこれくらい。動態保存のためには必要なのです。もう、サンワさんでは修理できないので。モジュールは27、40共に持ってますんで、そのうち旧車のイベントなんかに持っていくかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.22

【プロポ語り】 COX/SANWA SIDEWAINDER

Sw1

Sw2


Sw3


年代的にいうとマシン1やAと同じくらいにリリースしていたと思われるアメリカ専用モデル。インジケーターや電源スイッチのデザインが共通なことでわかる。当時、Mサンクという同様に意匠を共通化した廉価版のホイラープロポも発売されていたが、それに比べてサイドワインダーはかなり大柄。多分、Mサンクでは小さすぎてアメリカ人の大きな手では使いにくく、専用モデルが開発されたのではと思う。
リバーススイッチがついているくらいで機能的には特筆すべき点はないが、電池BOXに電池の方向を示すガイドがなにもなく、接点の形状もあって逆接などのトラブルが多かったのではと思われる。そのせいか、ウチに来た個体も作動不能だった。アンテナは紛失していたのでミニプロポより流用、クリスタルもそのへんにあったものを適当にくっつけた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【プロポ語り】 SANWAミニプロポ

Mini1

Mini2


いわずと知れた電動カーブームの立役者でありますが…レースで使う場合の最大の欠点といえばクリスタル交換ができないこと。初期のレースはコレのせいで組み合わせが大変なことになったもんです。


Min3

しかし、ここにあるのはなんとクリスタル交換式のミニプロポ。どうも試作品らしいんですね。
昔サンワさんで売ってたRTRのRCカー、スーパーチャンピオンに付いてたバージョンがクリスタル交換式だったという情報をコメント欄でいただいて、サンワの方に確認したところ、その通りだそうで。なーんだ。

Mini4

これがこの個体の基板。

Mini5

ノーマルのミニプロポと比べてみても、内部の基盤なんかレイアウトからしてぜんぜん違うんだな。

Mini6

最近、テキトーに現在のナローバンドクリスタルを突っ込んで動作チェックしてみたところ、ちゃんと動いたのには大爆笑。もっとも、距離が離れた場合どうなるかわからんけど(^^;)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010.04.21

プロポを整理しようと始めたが

プロポを整理しようと始めたが
動作テストまで本格的にやってたら収拾がつかなくなってきた(^_^;)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

今年もきたよ

今年もきたよ
かわいいなあ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.04.10

今晩のワイン

今晩のワイン
酸化防止剤無添加だそ〜で。
なんでもいいけどカベルネにしては軽すぎかも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オシロ来た〜!

オシロ来た〜!
…といっても忙しいので動作テストはまた後日。周波数カウンターも一緒に来た。
さ〜て、どう使ってやろうか(笑)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »