« 往路(その2) | Main | 復路(その1) »

2014.02.20

往路(その3)

関越はものすごい吹雪ではあったが、路面の雪は除雪されてるため少量で、一般道に比べれば破格の速さで距離が稼げる。普段は関越の藤岡ジャンクションから上信越道に入り、長野方面を経由していくのだが、こちら方面からは上信越道が通行止めのため、関越の上越ジャンクションから回り込むような形となる。

関越から上信越道のルートでは、目的地の最寄りインターである豊田飯山インターのひとつ手前、信濃町インターまでが通行可能となっていた。現地の方からは、関越を六日町インターで降りて253号~117号経由で来るのが最短、と教えられたが、状況が状況だけに一般道区間はできるだけ短くした方がいいだろうという友人の判断で、信濃町のひとつ手前、妙高高原インターで降りることに。

これだと目的地の斑尾高原に反対側から回り込む最短ルートとなる上、スキー場の町だけに除雪も進んでいるだろうとの理由だ。終端の信濃町では、大型トラックなどがつかえているのでは?との判断もあった。

結果的にはこれが大正解で、除雪の行き届いた18号妙高野尻バイパスから妙高高原駅前に出て、県道96号で山の反対側にあるタングラムスキー場を経由し、まったく順調に午前8時、無事目的地である「ペンションりんごじゃむ」に到着したのであった。

|

« 往路(その2) | Main | 復路(その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 往路(その3):

« 往路(その2) | Main | 復路(その1) »